【ミニトマトとアボカドのチーズリゾット】時短が叶う米料理レシピ♪

アウトドアご飯レシピ

お洒落なネーミングや見た目のわりに、意外にも簡単にできてしまうのがリゾットだ。

なんといっても、洗米なし、浸水なし、蒸らしなしで、米を使う時短料理が叶うのが嬉しい。

我が家ではキャンプだけではなく、忙しい時や手抜きしたいときに登場する。(家族は手抜きだとは気づいていない)

今回はミニトマトとアボカドを使ったが、冷蔵庫にある野菜やキノコを使ってもあまりハズレがない。

そんな万能レシピを紹介する。

『ミニトマトとアボカドのチーズリゾット』レシピ♪

使った道具

スキレット(10 1/4インチ・直径約26㎝)

※キッチンでは普通のフライパンでもOK

材料(2人分)

  • 米   1合
  • ミニトマト  10~15個
  • アボカド  1個
  • ウインナー  3本
  • 玉ねぎ(みじん切り) 1/2個
  • 白ワイン  50ml
  • 水   500ml
  • パルメザンチーズ  大さじ3
  • 塩    小さじ1/2
  • 黒コショウ  適量
  • 塩こしょう(分量外)
  • オリーブオイル  大さじ2

作り方

  1. 玉ねぎはみじん切り、アボカドは大きめの角切りに、ウインナーは食べやすいサイズに切っておく。
  2. 熱したスキレットにオリーブオイルを入れ、弱火にして玉ねぎを1~2分炒める。
  3. 玉ねぎがしんなりしたらウインナーを加え軽く炒める。
  4. 米を加え、全体にオイルをなじませるように1~1.5分ほど炒める。
  5. 白ワインを入れ、強火にして軽く混ぜながら水分を飛ばす。
  6. 水分が完全になくなる前に、水を分量の半分(250ml)と塩(小さじ1/2)を入れ、軽く混ぜながら煮立たせる。煮立ったら混ぜるのをやめ、弱めの中火にして6~7分ほど煮る。
  7. 水分がほぼなくなったら、残りの水とミニトマトを加え強火にして煮立たたせる。
  8. 煮立ったら再び弱めの中火にして、6~7分煮る。
  9. 水分がほぼなくなったら、アボカド、パルメザンチーズを加え、ざっくりと混ぜ合わせ、塩こしょう(分量外)で味を調える。
  10. 好みでパルメザンチーズ、黒コショウをかけ、ミントの葉を飾って完成。

ポイント♪

具材や火加減によって、煮る時間が異なる。様子を見ながら水分量を調整しよう。
残りの水がほぼなくなるあたりで米が固すぎると感じたら、水を足して好みの固さになるまで煮ていけば大丈夫。

個人的にアボカドはなるべく形を残したい。
この場合、アボカドを入れたらざっくりと大きく混ぜ、くれぐれも混ぜ過ぎないようにしよう。
アボカドを大きめに切るのもポイントだ。

タイトルとURLをコピーしました