映画【カメラを止めるな】動画(フル)配信はこちら!無料お試しあり!

   

カメラを止めるな動画フルを待ってました!動画配信サービスで高画質視聴!

観客動員数200万人を突破し、今だ話題にのぼる映画「カメラを止めるな!」。

 

待望のデジタル動画配信が始まります!!

「結局見そびれてしまった!」
「よくわからないけど流行にはのっておきたい!」
「もう一度見たい!」

といった皆さま!

 

この記事では映画「カメラを止めるな!」を視聴することができる動画配信サービスを紹介します!

動画配信なら、これだけの人気作品でも「貸出中」の心配がありません!

しかも基本料金を無料で試せるお試し期間があるので、映画「カメラを止めるな!!」をお得に見ることができますよ。

 


スポンサーリンク

映画「カメラを止めるな!」配信情報

 

配信開始:2018年12月5日(水)

(DVD&Blu-ray販売・レンタルも同時開始です)

 


スポンサーリンク

「カメラを止めるな!」を12/5に配信する動画配信サービスは?

現在、映画「カメラを止めるな!」を12月5日に配信決定しているVOD(ビデオオンデマンド)はこちらです。

  1. U-NEXT
  2. ビデオマーケット

 

①U-NEXT

「カメラを止めるな!」
12月5日(水)配信開始!

 

U-NEXTは、動画配信本数13万本以上という作品数を誇る日本最大級の動画配信サービスです。(見放題作品80,000本、レンタル作品50,000本(2018年10月時点))

月額1,990円(税抜)で見放題作品80,000本が見放題!
さらに毎月付与されるポイント1200円分で、最新作などの有料作品や映画館の割引チケットといても利用できます。

 

31日間無料トライアル期間で「カメラを止めるな!」を無料視聴しちゃおう!

U-NEXTを初めて利用する方は、「31日間無料トライアル」があります。

この期間、月額利用料1,990円が無料に!

しかし、映画「カメラを止めるな!」は最新作なので540ポイント(540円)が必要です。

でも大丈夫!^^

31日間無料トライアル期間でも無料でもらえる600ポイント(600円分)を利用すれば、映画「カメラを止めるな!」を無料で視聴できるのです!

 

ここがポイント!
U-NEXTは、見放題作品が80,000本という配信本数の多さが魅力!

最大4つのアカウントを登録できるから、夫婦や家族それぞれが楽しめます。
成人向けをブロックすることもできるので、小さなお子さんでも安心ですよ♪

サクサク快適な再生も、ストレスなしでオススメです!

 

☞U-NEXT公式サイトへ!

 

 

②ビデオマーケット

「カメラを止めるな!」
12月5日(水)配信開始!

 

業界最大級の20万本以上の作品が楽しめる動画配信サービスです。
こだわりの高画質・高音質もまるで映画館で観ているようです。

料金体系は2つ・・・

①月額500円(税抜)のプレミアムコース
540ポイントが付与され、好きな動画が楽しめる。
新作を見たい方はこちらがおすすめ。

②月額980円(税抜)のプレミアム&見放題コースの2つのコースがあります。
プレミアムコースに加え、25,000作品以上の見放題作品を視聴できます。
新作のほかにも韓流やホラーなど、たくさん観たい!という方にはおすすめのコースです。

さらに初月は無料お試しキャンペーン中!

登録時にもらえる540円分のポイントで、「カメラを止めるな!」など、新作映画をお得に視聴することができます。

ポイント!
配信本数2万本もすごいですが、何と言ってもワンコインで始められるのは嬉しいですね。

 

☞ビデオマーケット公式サイトへ!

 


スポンサーリンク

「カメラを止めるな!」作品情報

 

■作品詳細

監督・脚本・編集:上田慎一郎

原案は劇団PEACEの「GHOST IN THE BOX!」。

映画専門学校「ENBUゼミナール」のワークショップ「シネマプロジェクト」の第7弾として製作された作品です。

 

2017年11月、シネマプロジェクトの一作として新宿K’s cinemaにて6日間限定で公開。

2018年6月からは。新宿K’s cinemaおよび池袋シネマ・ロサの2館で単独劇場公開を開始しました。

 

SNS上の口コミで評判が広がり、8月以降はアスミック・エースが共同配給につき全国で拡大公開。
順次100館以上での上映拡大が行われました。

10月上旬には全国累計上映館数300館以上、200万人を超える観客動員を記録する異例の大ヒットとなりました。

 

■あらすじ

山奥の廃墟で、自主制作のゾンビ映画の撮影に奮闘するスタッフ達。
映画監督は厳しく、何度もリテイクが行われ、スタッフ達に疲れが見え始めていた。

そんな中、スタッフ達の前に突如“本物のゾンビ”が現れる!
騒然となるスタッフ達だが、リアリティーにこだわる監督は撮影を続行しカメラを回し続ける。
本気で逃げ惑う俳優とスタッフ。
だが、スタッフが襲われる様子に、嬉々としてカメラを向け、37分ワンカットの短編映画が出来上がった。

 

■感想&ポイント

上田監督をはじめとするスタッフの『映画にかけた情熱』が映画に現れていて、とにかく『秀逸な脚本と演出』が高く評価されています。

37分ワンカットで撮影した長回しのゾンビサバイバルシーンは映像にぶつけられた熱意を、否応でも感じる事ができる作品。

今なお人気はとどまることなく、今後デジタル配信をはじめ、DVD&Blu-ray販売、海外展開などが続き、まだまだ話題に尽きることはなさそうです。

 

 

まとめ

まだまだ話題が尽きない映画「カメラを止めるな!」。

「しまった、結局見そびれてしまった・・・」
「見てないから感想の話題に入れない・・・」

そんな方には待望の動画配信スタートです!

 

ちなみにDVD発売やレンタル開始も同時スタートですが、
「DVDを買うほどでもない」
「レンタルだと話題作はしばらく「貸出中」だな~TT」
こんな風に感じている方も多いのでは?

 

その点、動画配信サービスはおすすめです!

「貸出中」の心配はまったくありませんし、高画質高音質の動画はまるで映画館のよう!

しかも無料で試せるお試し期間があるので、かなりお得に視聴することができますよ!

 

登録は公式サイトへ!

①U-NEXTはこちら
⇩ ⇩ ⇩

 

②ビデオマーケットはこちら
⇩ ⇩ ⇩

スポンサーリンク

 - カメラを止めるな!