奥様は、取り扱い注意【3話ゲスト】ボスママ青木さやか登場!イジメられ主婦に小野ゆり子

   

2017年秋、綾瀬はるかさん主演ドラマ『奥様は、取り扱い注意』の第3話が放送されましたね。

第3話の視聴率も12.4%と上り調子!

 

笑いあり、涙あり、アクションありの痛快エンターテイメントで、綾瀬はるかさんのアクションや、毎回登場するゲスト出演者も楽しみの一つですよね。

そして第3話にも個性派のゲストが登場しましたよ!
それが、お笑いタレントの青木さやかさんと、女優の小野ゆり子さんです!

 

青木さやかさんは、『ゆとりですがなにか』など、女優としても活躍されていますよね。

一方、メチャメチャキュートな小野ゆり子さん、なんと旦那様は、俳優の大森南朋さん。実力派俳優のご夫婦ですよね。

 

この記事では、ドラマ『奥様は、取り扱い注意』の第3話に登場したゲスト出演者を紹介します。

 

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第3話はこちらから視聴できます。
動画視聴記事リンク

 

スポンサーリンク

 

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第3話のあらすじ

 

まずは、ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第3話の振り返り動画から・・・。

 

 

ある日、カツアゲの現場を通りかかった菜美(綾瀬はるか)は、いつものようにコッソリ事件を解決。
しかし居合わせた主婦・理沙(小野ゆり子)にその様子を動画で撮影されてしまう。

菜美がタダ者でないと確信した理沙は数日後、動画を手に菜美の前に現れ幼稚園のママ友からいじめを受けていることを告白。

元女子プロレスラーのボスママ・貴子(青木さやか)に立ち向かう“強さ”を手に入れるために、ケンカの作法を教わりたいと菜美に頼み込む。

 

働きに出たいという願いを夫から瞬殺されてしまった優里(広末涼子)。
毎日帰りが遅い夫への不信感と、姑の嫌味にキレそうになる京子(本田翼)。

2人が不満を募らせる中、菜美は貴子が仕切っている公園の偵察へ。

貴子のやり方に反感を抱き、勇輝(西島秀俊)からも「力になってあげたら」と助言を受けた菜美は、“ケンカをしないこと”を条件に理沙とトレーニングを開始することとなった。

菜美のスパルタな指導によって、少しずつ体と心の強さと柔軟さを手に入れていく理沙。

「ストレス発散にピッタリ!」とトレーニングに参加することになった優里と京子のお陰で賑やかさを増した“レッスン”には、いつしか貴子の取り巻きたちも加わり始め、貴子は孤独感を増していく・・・。

 

 

ボスママ役・青木さやか

 

それでは、ドラマ『奥様は、取り扱い注意』の第3話に登場したゲスト出演者を紹介していきたいと思います。

まずは、お笑いタレントの青木さやかさんからです。

 

 

役名…相良貴子

元プロレスラー。
自分の強さを誇りとし、それを盾にママ友の取り巻きを従え、近所の公園を仕切っている。

家庭内にトラブルをかかえており、それが原因で理沙をいじめることになる。

 

え?青木さやかさんて、こんなに迫力ありましたっけ?
思わず笑っちゃうくらい迫力ありましたね!

こんなボスママ、ほんとにいたら怖い~~~!

でも元プロレスラーですから!
「力が強いあまり、自分の弱さを認められない」という、難しい役を見事にこなされてましたよね。

 

 

青木さやかさんプロフィール

 

 

北斗晶プロレス教室 #北斗晶先生 #強くなりたい #今日もありがとうございました #娘撮影

青木さやかさん(@sayaka___aoki)がシェアした投稿 –

 

青木さやかさんプロフィール

あおき さやか

  • 1973年3月27日生まれ
  • 愛知県尾張旭市出身
  • 血液型:O型
  • 身長:165㎝

【来歴】

  • 大学卒業後、、テレビタレントセンター(TTC・名古屋のタレント養成所)に入所。
  • その後、中京ローカルのフリーアナウンサーとして、中京テレビの『めざせ!総・楽・天』に出演。
  • 2003年、ワタナベエンターテインメントの社長にスカウトされ、移籍して本格的に東京での活動を始める。
    その後、フジテレビの『ネプリーグ』や『笑う犬の太陽』、テレビ朝日の『OUT OF ORDER』などの番組にレギュラー出演。
    また、日本テレビの『エンタの神様』などのネタ番組でブレイクした。
  • 以後はお笑い以外にも女優業や司会業などとしても活動を始める。

 

【出演作品】

テレビドラマ

  • 奥さまは魔女(2004年)
  • 小悪魔な女になる方法(2005年)主演
  • オリエント急行殺人事件(2015年)
  • ゆとりですがなにか (2016年)
  • 連続テレビ小説「とと姉ちゃん」 第56話(2016年) ほか。

 

映画

  • ジャンプ(2004年)
  • 内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル(2015年)
  • ゆらり(2017年)  ほか。

 

エピソード

 

●最初はお笑い志望ではなかった!?

フリーアナウンサーとして活動し始めた青木さんでしたが、この時はお笑い志望ではなかったそうです。自身が出演した番組の中で、「面白いタレントになりたい」という自己PRを、なぜかお笑い志望と紹介されたそんなんです。

これがきっかけでお笑いに転身し、1996年にデビューされました。

 

●素顔はお母さん

2007年に結婚され、2010年に女のお子さんを出産しています。
2012年には離婚し、現在はシングルマザーとして子育てと仕事を両立されています。

 

●持ちネタは“バスガイド”“エレベーターガール”

バスガイド、保母、エレベーターガールなどの様々な職業のコスプレで、皮肉たっぷりにブラックジョークを連発する一人コントが持ちネタです。

特技のピアノを使っての弾き語りネタ、リコーダーを使っての漫談ネタもやっていました。

 

●実は?!とてもきれいです!

2004年に発売された『週刊ポスト』8月20日・27日号のグラビアでは、なんとビキニ姿を披露!

また、2005年4月13日に写真集「Ou Voyez-vous?」(「どこ見てんのよ?」という意味のフランス語)を発売し、初版2万部が3日で完売。
その後、増刷され7万5千部にを売り上げたそうです!

 

スポンサーリンク

 

イジメられ主婦役・小野ゆり子

 

「わたしにケンカを教えてください」
そういって菜美の前に現れた主婦の理沙を演じているのが、小野ゆり子さんです。

 

 

役名…清水理沙
幼稚園に通う子供を持つママ。
ボスママから嫌がらせを受けるようになり悩んでいる。
偶然、カツアゲしている学生をバッタバッタと懲らしめている菜美を発見。
ケンカを教えてほしいと懇願する。

 

見ているこちらまで元気になれる、そんな女優さんだと思います。
動きがとってもコミカルでキュート♪
トレーニングでは、クールな菜美と対照的に、けなげに頑張っている姿がとっても可愛かったですよね。

そんな小野ゆり子さん、実はあの個性派俳優・大森南朋さんの奥さんなのです。

実力派俳優同士の素敵なご夫婦ですよね。

 

小野ゆり子さんプロフィール

 

 

#セシルのもくろみ #長谷川京子 さん #小野ゆり子 さん #伊藤修子 さん

来夢~ramu~さん(@mstkhrm8645)がシェアした投稿 –

前クールではフジテレビドラマ『セシルのもくろみ』に出演していましたね。
女性ファッション誌の編集者という役でしたが、こちらも元気いっぱい、編集部を明るくするムードメーカーのような役どころでした。

 

小野ゆり子さんプロフィール

おのゆりこ

  • 1989年8月4日生まれ
  • 東京都出身
  • 身長:167㎝
  • 血液型:A型
  • ジャンル:映画・舞台・テレビドラマ
  • 特技:バトントワリング
  • 趣味:読書、映画鑑賞、ダンス
  • 夫:大森南朋

【略歴】

  • 小学校高学年、芸能事務所に所属。
  • 2008年、ナウファッションエージェンシーに所属。
    モデルとして活動を開始する。
  • 2009年頃、姉妹会社である現事務所・フライングボックスに所属、
    俳優活動を始め、舞台、映画、ドラマと活動の幅を広げている。
  • 2009年、「アクターズセミナー賞選定オーディション」では60名の受講者の中から「アクターズセミナー賞」受賞者の一人に選ばれた。
  • 2012年3月14日、俳優の大森南朋との結婚を発表。
  • 2013年、フジテレビ系列連続ドラマ『最高の離婚』でテレビドラマ初出演。
  • 2014年、同系列連続ドラマ『天誅?闇の仕置人?』でテレビドラマ初主演。

 

【主な出演作】

テレビドラマ

  • 最高の離婚(2013年)
  • 刑事のまなざし(2013年)
  • 東京にオリンピックを呼んだ男(2014年)
  • 相棒 season15 第1話「守護神」(2016年)
  • セシルのもくろみ(2017年) ほか

映画

  • 指輪をはめたい(2011年)
  • ハードロマンチッカー(2011年)

 

モデルから芸能界デビュー

小野ゆり子さん、中学1年でコカ・コーラ「ファンタ」のCM「3年S組 黒ひげ先生」篇に出演。
ところがその後、所属事務所が閉鎖したため、早々と活動を休止することとなってしました。

高校卒業直前に母親の友人であるモデルに誘われ、再び芸能界入りしたのだそうです!

 

年の差婚で話題に!

俳優の大森南朋さんと、18歳の年の差婚で話題となりましたね。

大森南朋さんといえば、父親は俳優の麿赤児さん。お兄さんは映画監督の大森立嗣さんという芸能一家です。

 

まとめ

 

今回、ドラマ『奥様は、取り扱い注意』にゲスト出演した、青木さやかさん、小野ゆり子さんについてまとめてみました。

最初はボスママと、気の弱い主婦という役どころでしたが、最後にはホロリ・・・なんともいい話ではありませんか!

毎回登場するゲストがトラブルに巻き込まれ、菜美が悪者をお仕置き!
お決まりのこのパターンを楽しめる・・・というか、これを待っている!そんなドラマだと思います。

これからの青木さやかさん、小野ゆり子さんの活躍に注目しましょう。

 

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第3話はこちらから視聴できます。
動画視聴記事リンク

 

スポンサーリンク

 - 2017年10-12月, 奥様は取り扱い注意