『明日の約束』主題歌に東方神起「Reboot」歌詞に込められたメッセージとは?ドラマとリンクする理由

   

 

2017年秋、井上真央さん主演ドラマ『明日の約束』が始まりますね。

井上真央さん演じるスクールカウンセラーが、勤務先の高校で起きた男子生徒の不可解な死の謎を追うヒューマいうンミステリーです。

 

そして先日、このドラマ『明日の約束』の主題歌が、東方神起の「Reboot」であることが発表になりました!

韓国の兵役軍務で約2年間の間活動を休止していた2人が、本格的に活動を開始し第1弾の新曲ということで話題になっていますね。

この記事では、ドラマ『明日の約束』の主題歌となった、東方神起「Reboot」についてまとめてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ドラマ『明日の約束』番組情報

 

 

ヒューマンミステリー
『明日の約束』

毎週火曜よる9時
関西テレビ・フジテレビ系列

2017年10月17日(火)スタート!
(初回放送20分拡大)

 

どんなストーリー?

 

主人公の藍沢日向は、高校のスクールカウンセラー。
「親でもない、教師でもない、最後に味方になってあげられる大人」として、学校や家庭の問題に悩む生徒の心のケアに生活をささげる。

背後に、誰にも相談できない苦悩…“毒親”とも言える過干渉な母親といびつな関係に悩んで育ってきた経験があったからだ。

 

日々、業務に熱心にまい進する日向はある日、ある男子生徒から「ヒナタ先生のことが好きです…」と告白される。しかし、その翌日、彼は不可解な死を遂げてしまう。

はたして、誰が彼を死なせたのか…。
彼がいなくなった世界では、“犯人探し”が始まる。

 

すると、彼が抱えていた“闇”が次から次へと明らかになり、原因究明に動く日向の前に立ちはだかる。

学校での陰湿ないじめの疑惑、日向の母親と同じ“毒親”による息子への過干渉、不穏な交友関係…。

また、日向自身の周辺…男子生徒の母親から言いがかり、自らの“毒親”からの抑圧、恋人との心が引き裂かれそうなトラブル、心から離れない男子生徒からの「告白」の記憶といった難問も、彼女を志田院追い込んでいく。

しかし、日向は、持ち前の前向きな性格を武器に、あらゆる問題に向き合っていく。

その先に日向が見つけた「生きる上で大切なこと」とは?
果たして、そこから日向が導き出した「親子のカタチ」とは?

 

主な出演者

 

  • 井上真央
  • 及川光博
  • 工藤阿須加
  • 白洲 迅
  • 新川優愛
  • 佐久間由衣
  • 羽場裕一
  • 手塚理美
  • 仲間由紀恵

ほか

 

主題歌に東方神起「Reboot」!

 

 

ドラマ『明日の約束』の主題歌に決定したのは、東方神起の「Reboot」(リブート)です。

韓国の兵役軍務で、約2年間活動を休止していた東方神起のお二人ですが、今年4月にユノが除隊、そして8月のチャンミンの除隊を待っての本格始動となりました。

そして、今回のドラマ『明日の約束』の主題歌「Reboot」が、再始動後初の新曲となります。

 

東方神起お二人のコメント
*******************

ユンホ
「僕たち東方神起にとって、再始動の大切な楽曲。この曲の持つ重厚感は、ドラマともすごくマッチしているので、今から楽しみです」

チャンミン
「ドラマを少しでも盛り上げられたら。僕も知っている俳優さんもたくさん出演されているドラマなので楽しみにしてます」
(引用:日刊スポーツ)

 

 

新曲「Reboot」のテーマ

 

今回の新曲「Reboot」のテーマは、「東方神起の帰還」

 

「Reboot」の直訳は、IT用語で「再起動(さいきどう)、リブート (reboot) は、コンピュータ関連分野において、動作中のコンピュータシステムが、故意または意図せずに再度始動するプロセス」。

今回の楽曲タイトルとしては、“再始動”を意味していて、2年ぶりに活動を再開させた東方神起にピッタリの楽曲となっているようです。

重厚なサウンドに乗せて、力強いアップテンポなダンス曲に仕上がっているということですよ。

 

スポンサーリンク

 

「Reboot」歌詞に込められたメッセージとは?

 

新曲「Reboot」のテーマが「東方神起の帰還」なだけに、歌詞の中にも、

「動き出す時間とStory」

というワードが入っているそうです。
いよいよ活動を開始する二人の今の状況と、大きく重なる部分も多いタイトルや歌詞の内容になっているそうです。

河西秀幸プロデューサーは、歌詞にも命をテーマにした力強いメッセージを感じたといいます。

いかに東方神起のお二人が、今回の再始動に熱い思いを抱いているかが、わかりますね!

 

河西秀幸プロデューサーのコメント

「躍動感のあるメロディーで、さらには歌詞にも命をテーマにした力強いメッセージを感じました。ドラマで伝えたい『生きること』へのメッセージ性とリンクするところがあると感じました」

(引用:日刊スポーツ)

 

詳しい歌詞はまだ発表されていないので、ドラマの放送を心待ちにしたいと思います。
わかり次第、追記していきますね。

 

新曲「Reboot」発売日情報

 

残念ながら、現時点では未発表です。
わかり次第、こちらも追記していきますね。

 

いまさら聞けない^^;東方神起とは?

 

東方神起とは“東方の神が起きる!”という意味。
アジア全域から世界にその名広げられるグループとしてその名がつけられたそうです。

 

■略歴

  • 2004年2月 韓国でデビュー
  • 2005年4月 J-POPの新人として日本デビュー。
    その後、日韓のみにとどまらず、2006年、2007年にはアジアツアーを大成功させる。
    2010年までは5人組ボーカルグループで活動していたが、うち3人が所属事務所に対する訴訟を提起。2010年4月、5人での活動が無期限休止された。
  • 2011年1月、現在の2人でカムバック。待望の再始動以降は、アジアだけに留まらず欧米諸国、ヨーロッパなど世界をまたにかけ活動を行う。
  • 2013年、自身初の 5大ドームツアー、さらに海外アーティスト初の 単独日産スタジアム公演を開催。

音楽シングル総売り上げ枚数海外アーティスト歴代1位など 、数々の輝かしい記録を打ち立てている。

 

■プロフィール

 

 

ユンホ(ユノ)
1986年2月6日生まれ
身長:184㎝
体重:66㎏
血液型:A型

 

 

 

 

チャンミン(マックス)
1988年2月18日生まれ
身長:186㎝
体重:61㎏
血液型:B型

 

 

まとめ

 

2017年秋のドラマ『明日の約束』の主題歌である東方神起の「Reboot」についてまとめました。

重厚感のあるアップテンポなダンス曲・・・ということで、今のところ管理人である私が勝手に思い描いているドラマ『明日の約束』とは、かけ離れているような印象なだけに、どのようにドラマに乗っかってくるのか、とっても楽しみ!

 

歌詞については、ドラマで伝えたい『生きること』へのメッセージ性が主題歌とリンクしているようですね!

ドラマの内容と一緒に、2年ぶりに再始動した東方神起の主題歌「Reboot」をじっくり味わいたいものです!

 

スポンサーリンク

 - 2017年10-12月, 明日の約束