「僕たちがやりました」に登場した主なロケ地|凡下高・カラオケBOX・ボーリング場・病院などなど

   

 

2017年夏、窪田正孝さん主演ドラマ「僕たちがやりました」が、先日最終回を迎えましたね。

「そこそこ」でよかった主人公・トビオはと仲間たちが、ほんのイタズラ心で仕掛けた小爆弾がプロパンガスに引火。
向かいのライバル校・矢波高は大爆発、死者が10人出るという大事件に発展してしまいました。

この大事件から「逃げる」ことを選んだトビオたちでしたが、様々な人との出会いや経験から、「生きる」とはどういうことなのかを学んでいきます。

 

一見ハチャメチャなドラマに見えて、実は大切なメッセージが込められていましたね!
最終回も心にズッシリと重くのしかかるものがありました。

 

この記事ではドラマ「僕たちがやりました」に登場する主なロケ地とアクセスを紹介します。

 

ドラマ『僕たちがやりました』はこちらから視聴できます。
動画視聴記事リンク

 

スポンサーリンク

 

ドラマ「僕たちがやりました」ロケ地

 

それでは早速いきましょう!
「僕たちがやりました」と言えば、まずはトビオたちの通う“凡下高校”、そして市橋が通っていたヤンキー高校“矢波高校”ですよね。

 

トビオたちの通う凡下高校 静岡県立三島北高校

 

まずは、トビオ、伊佐美、マル、そして蓮子や今宵たちが通っている凡下(ぼけ)高校のロケ地です。

撮影場所となったのは、静岡県立三島北高校。

この高校、2014年10月期のドラマ「ごめんね青春!」のロケ地としても使われたそうです。
主演の錦戸亮さん、満島ひかりさんも訪れたんですね。

 

 

 

ライバル矢波高校 旧足利西高校

 

そして凡下高校を脅かすヤンキー高校・矢波高校は、栃木県の旧足利西高校です。

ここも、度々ドラマや映画の撮影が行われているようですよ。

 

 

栃木県足利市は「映像のまち」として、ドラマや映画の撮影を積極的に行っているようです。
最近では、映画「帝一の國」のロケにも使われたそうです。

 

 

 

ストライクGET! 東京ドームシティ

 

 

第1話でのこのシーン、ストライクゲームをかけた場面で、髪型を変えて後からやってきた伊佐美が見事ストライク!

このころは何をやってても楽しかったんですよね。

 

 

マルが市橋に戦わされた倉庫 美女木廃工場スタジオ

 

マル(葉山奨之)がつぶやいた「あんな奴ら死ねばいいのに」…
それを聞いてた市橋によって、マルは水前寺(加藤諒)と戦う羽目に。

あの過激なシーンが撮影されたのが、埼玉県戸田市の美女木廃工場スタジオです。

 

 

 

カラオケボックスで蓮子にKISS JOYSOUND銀座二丁目店

 

トビオと蓮子、二人で行ったカラオケBOX。
そこでのキスシーンにドキッ!
童貞設定のはずでは?と話題になりました^^;

そして、トビオと市橋が病院を抜け出してきたカラオケBOXもこちらのようです。

撮影場所は、JOYSOUND銀座二丁目店です。

 

 

 

スポンサーリンク

 

フットサル場にて衝撃の真実が! bonera FUTSAL FIELD

 

 

真犯人が出頭して、自分たちは無実だと喜んだトビオたち。
ところが、パイセンから「爆破事件の犯人、やっぱ俺らやねん」と打ち明けられてしまうんですよね。

刑事の飯室(三浦翔平)には「一生苦しめ」と言われ、ここからまた苦しい生活へと逆戻りです。

そのシーンのフットサル場が江戸川区のbonera FUTSAL FIELDです。

 

 

 

マルとうららがステーキを食べていた店 鉄板焼 銀座おのでら

 

熱海の人気キャバ嬢うらら(おのののか)にすっかり熱を入れてしまったマルは、パイセンからもらったお金をすっかり使い果たしてしまいます。

うららは優しい声で、「いつもマルくんにお金を使わせてばっかりで大丈夫?ここはうちに払わせて」といいます。
うららは商売人として当然だと思いますが、マルのクズっぷりは気持ちがいいくらいです。

お肉を食べようと2人がやってきたのシーンは、鉄板焼 銀座おのでらで撮影されました。

 

 

 

市橋が入院してた病院 東千葉メディカルセンター

 

 

市橋がリハビリのために入院していた病院のロケ地となったのが、東千葉メディカルセンターです。

ケガをして偶然この病院に運ばれてきたトビオ。
そこから二人は徐々に理解しあい、友達になっていきましたね。

真実は告げなくても、これからの市橋の人生に寄り添ってあげればいい・・・という自分にとって都合のいい謝罪方法。しかし、市橋が自ら命を絶った今、罪を償うことすらできなくなってしまったのです。

この先何年もトビオを苦しめる出来事となりましたね。

 

 

 

デートの定番 清水ヶ丘公園

 

 

つき合いだしたトビオと蓮子は、大きな木の下のベンチで、同じ大学へ行こうと話します。
ことあるごとに二人はこの公園のベンチに座って話していましたよね。

背後に街並みを見下ろす素敵な公園は、横浜市の清水ヶ丘公園です。

 

 

 

 

水族館デート すみだ水族館

 

第9話、なにやら決意したトビオと蓮子の水族館デートのロケ地は「すみだ水族館」です。
デートの後には切ないシーンが待っていました。

 

 

この夏、すみだ水族館では、お江戸の金魚夏祭り「東京金魚ワンダーランド」という催しが開かれています。
ツイッターの写真は、全長100メートルの金魚展示エリアです。

すみだ水族館

  • 営業時間:9時~21時(入場受付は1時間前まで)
  • 休館日:なし(年中無休)
  • 一般料金:大人2,050円、高校生1,500円、中・小学生1,000円、幼児(3歳以上)600円

 

 

4人が「自首」するために乱入 日比谷公園大音楽堂

 

 

逃亡生活の中でそれぞれが考え行き着いた答え…それは「自首」することでした。

普通に自首したのでは、また輪島に揉み消されてしまう…そう考えた4人は、大胆でド派手な方法で「最高の自首」を決行します。
その場所に選んだのは(主題歌を歌う)DISH//のLIVEが行われていたコンサート会場、日比谷公園大音楽堂でした。

 

 

 

まとめ

 

ドラマ『僕たちがやりました』に登場する主なロケ地を紹介しました。
4人それぞれが違う逃亡生活を送るので、撮影場所がたくさんあった大変なロケだったと思います。

現代を生きる若者にとって、熱いメッセージが送られたドラマでしたね。
ドラマオリジナルの展開で、最後はすごく考えさせられました。

熱海、横浜、静岡…トビオたちの逃亡生活を思いながら、訪ねてみるのもいいかもしれませんね。

 

ドラマ『僕たちがやりました』はこちらから視聴できます。
動画視聴記事リンク

 

スポンサーリンク

 - 2017年7-9月ドラマ, 僕たちがやりました