『セシルのもくろみ』打ち切り!?視聴率低下で爆死も面白かったのに…惜しむ声が

   

 

2017年夏ドラマ『セシルのもくろみ』が、9月7日放送の第9回をもって最終回を迎えることが決定しましたね。

主演の真木よう子さんがツイッターを開設するなどの宣伝をしてきたものの、視聴率はなかなか上がらず、事実上の打ち切りという形になってしまいました。

個人的には、好きなドラマだっただけに、ほんとに残念・・・。

 

真木よう子さん演じる等身大の主婦が、モデルに成り上がっていくところは、とても気分良かったし元気になれました。

それに、これだけ一度に綺麗な女優さんたちを拝見できるドラマは、そうそうないと思います。

視聴者層はコアだったかもしれませんが、メイクや衣装を楽しみにしている人も多く、そんなファンの心はがっちりつかんでいるドラマだったと思います。

ああ、残念・・・TT

 

ドラマ『セシルのもくろみ』1話から無料視聴できます。
詳しくはこちら⇒動画視聴リンク

 

スポンサーリンク

 

ドラマ『セシルのもくろみ』視聴率の推移

 

ドラマ『セシルのもくろみ』、初回からの視聴率の推移です。

 

番組平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

  • 初回  5.1%
  • 第2話 4.5%
  • 第3話 4.8%
  • 第4話 4.4%
  • 第5話 3.8%
  • 第6話 3.7%
  • 第7話 4.4%
  • 第8話 5.3%

先日の第8話の視聴率は、なんと次回の最終回を前にして自己最高視聴率に!

真木よう子さんの、冬コミ参加撤回などの“騒動”で注目が集まったようです。

 

 

真木よう子さんを巡る“騒動”とは?

 

主演の真木よう子さんを巡るトラブルが取り沙汰されています。

これがドラマの視聴率を下げ、番組打ち切りか!?という経緯に至ったことに、因果関係はまったくありません。

 

真木よう子さん“トラブル”の経過

●6月28日 ドラマ『セシルのもくろみ』スタートに合わせツイッター開設。100件以上コメントを返すマメさで話題になる。

●8月25日 広く一般から資金を調達するクラウドファンディングで制作費を募り、今冬「コミックマーケット93」でフォトマガジンを発売する計画を発表。 800万円という高額な支援を求めたため批判を浴びる。

●同28日 冬コミ参加を撤回。自身のフェイスブックで批判への謝罪文をしました。

●同29日 ドラマ収録をキャンセル。ツイッターアカウントが削除される。

●同30日 撮影には参加するものの、フォトマガジン出版企画自体も中止を決定した。

 

スポンサーリンク

 

SNSでの反応

 

ツイッターのリアルタイムでは、ドラマ『セシルのもくろみ』が、第9回で終了することを受け多くの反応が!

7~8割は「残念・・・」と終了を惜しむ声でした。

 

面白かったのに!残念TT

 

私も含め、ドラマを見ていた視聴者には、「面白かったのにどうして?」と感じる人も多いようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

「真木よう子の演技が苦手」!? 

 

一方、こんな意見も。

 

 

 

真木よう子さんが演じる主人公のキャラクターが個性的なだけに、非難の声があがってしまっているような。

ただ、ドラマの進行を見ていくと、あのキャラクターでなければならない理由はある気がしますね。
真木よう子さんの演技云々ではなく、キャスティングに問題があったのではないかとも考えられますね。

 

 

まとめ

 

2017年夏ドラマ、『セシルのもくろみ』が、第9回で終了してしまうことを受け、凄く残念だと思っているのは私だけではないようです。

なぜこれほどまでに視聴率が伸びなかったかわかりませんが、見ている人5%の視聴者がかなり楽しみにしていたのでは?

様々な理由があるのでしょうが、視聴率が低いという理由で5%の視聴者の楽しみを奪わないで~!という気がします。

 

とにもかくにも最終回を迎えてしまう次回、どのようなラストとなるのか注目ですね。

女性にとって元気をくれるドラマが終わってしまうのは残念ですが、綺麗な女優さんたちを目に焼き付けたいと思います。
といっても、見られなくなるわけじゃないので、真木よう子さんはじめ、豪華女優陣のこれからの活躍に期待します♪

 

ドラマ『セシルのもくろみ』1話から無料視聴できます。
⇒動画視聴リンク

スポンサーリンク

 - 2017年7-9月ドラマ, セシルのもくろみ