『セシルのもくろみ』男性キャスト/カメラマン金子ノブアキ・ヘアメイク徳井義実・編集長リリー・フランキー

      2017/08/10

 

2017年7月スタートのフジテレビドラマ『セシルのもくろみ』がいよいよ始まりますね。

真木よう子さん演じる主人公は超パワフルな元体育会の主婦。
オシャレなんて興味なし!
パート勤めに子育て、ささやかな生活の中でも幸せに生きている前向きな女性です。

そんな女性が一変、読者モデルとしてファッション業界に飛び込むことになります。

そこは今まで否定し続けてきた“オンナの世界”。
さまざまな女性の“もくろみ”が渦巻く世界で、彼女はどのように自分の信念を貫き、どのように変えられていくのでしょうか。

主人公・宮地奈央を演じる、真木よう子さんのパワフルでエネルギッシュな演技と、豪華女優陣の共演は、このドラマの目玉です。

 

しかし!!!

 

華やかなのは女優陣だけではありません!
女性の世界を描くドラマの中で、男性キャストも個性的でとってもオシャレ♪

この記事では、ドラマ『セシルのもくろみ』に出演する、男性俳優陣を紹介しています。

 

スポンサーリンク

 

ドラマ『セシルのもくろみ』番組情報

 

 

 

■放送情報

『セシルのもくろみ』
2017年7月7日木曜

よる10時スタート!!

毎週木曜よる10時・フジテレビ系列

■原作:唯川 恵 『セシルのもくろみ』(光文社文庫刊)

■脚本:ひかわかよ

■主題歌:夜の本気ダンス『TAKE MY HAND』
(Getting Better Records)

 

 

ストーリー

ファッション雑誌業界を舞台に、専業主婦・独身・共働き・シングルマザーなど様々な立場の女性がぶつかり合いながらも幸せを探していく女性たち。
運命のいたずらで読者モデルとなった女性が一流のモデルとして成功の階段を駆け上がっていく物語です。
自分を着飾ることなど興味がなかった主人公の宮地奈央(真木よう子)。
そんな彼女が今まで真っ向から否定してきた“オンナの世界”・・・嫉妬、見栄、生存競争、経済格差、禁断の男女関係。
この世界でもがきながら、奈央はその先に何を見つけるのか?
嫉妬、野心、友情…パワフル&クレイジーな群像劇です。

 

主なキャスト

『セシルのもくろみ』主なキャスト

宮地奈央  真木よう子 
浜口由華子 吉瀬美智子 
沖田江里  伊藤歩 
山上航平  金子ノブアキ

小池雅美  小野ゆり子 
石田信也  眞島秀和 
平井早紀  石橋けい 
登坂千絵  伊藤修子

ーーーーーー 
坂下葵   佐藤江梨子 
小田萌子  藤澤恵麻 
安永舞子  長谷川京子        

安原トモ  徳井義実

宮地伸行  宇野祥平 
宮地宏樹  佐藤瑠生亮 
森康生   加藤雅人

黒沢洵子  板谷由夏
南城彰   リリー・フランキー

 

スポンサーリンク

 

『セシルのもくろみ』異色の男性キャスト

 

今回、ドラマ『セシルのもくろみ』で、豪華な女優陣に加え、個性豊かな異色の男性キャストがドラマをさらに盛り上げてくれそうです!

 

 

この3人が演じるのは、“オンナのもくろみうごめく”ファッション業界で、一般の主婦から読者モデルへと羽ばたき成長していく主人公・宮地奈央(真木よう子)をそれぞれサポートしていく・・・という役どころです。

 

 

カメラマン役に“RIZE”のドラマー・金子ノブアキさん

 

■どんな役どころ?

ドラマ内に登場する女性ファッション誌『ヴァニティ』の専属カメラマン・山上航平。
イケメンでのせ上手。
プロ意識の高いモテ男。

 

 

ロックバンド“RIZE”のドラマー・金子ノブアキさん。
ワイルドなルックスと演技力で、俳優としても大活躍です!

真木よう子さんはRIZEのファンだったんですね^^

しかしこれを受けての金子さんのツイッター。
おもしろい~^0^!

 

 

金子ノブアキさんプロフィール

(かねこ のぶあき)

本名:金子信昭
別名義:金子統昭
生年月日:1981年6月5日
出身地:東京都世田谷区下北沢
血液型:B型

金子ノブアキさんは、ロックバンド・RIZEのドラマー。
父はドラマーのジョニー吉長さん、母は歌手の金子マリさん、そしてKenKenこと金子賢輔さんはRIZEのベーシストという音楽一家。

幼少の頃は子役として活動。
自身は、大人たちと仕事をするのが苦手で、その中で育んだ反骨精神がバンド活動を始めるきっかけとなった。

俳優の斎藤工さんは、金子さんと同い年で同じ地元出身の友人。
2017年公開予定の映画『blank13』は、斎藤工さんが手がけ、金子さんが音楽を担当した。

 

■ドラマー・金子ノブアキ

金子ノブアキさんは、ドラマーとしての評価が高く、数多くのアーティストの作品やツアーに参加しています。

 

【バンド活動】

金子さんが参加しているバンドはこちら。

Gonna Be Fun :『ポンキッキーズ』内で、ともさかりえ(Vo)、鮫島巧(G)と組んだバンド。

RIZE : JESSE(Vo)と実弟KenKen(Ba)との3ピースバンド。

DADAS : 井手大介(Vo&G)、田中秀基(Ba)、秋満謙章(G)、金子(Ds)によるインディーズバンド。DiSiLLUSiON RECORDiNGS所属。

TORCERSE(トルセルセ): 2006年12月に、金子とKenKenによるユニットとして結成。セッション等のライヴを主な活動としている。

AA= : 上田剛士(THE MAD CAPSULE MARKETS)のソロプロジェクト。ライブツアーにドラムサポートで参加。

LANDS

また、2009年からはソロ活動も開始しています。

 

●RIZE CDリリース情報

2017.03.01 ON SALE
SINGLE「SILVER」

2017.09.06 ON SALE
ALBUM『THUNDERBOLT~帰ってきたサンダーボルト~』

 

 

■俳優・金子ノブアキ

子役から俳優活動をスタートさせた金子ノブアキさん。
金子さんの出演したドラマや映画はたくさんありますが、代表的なものはこちら。

《テレビドラマ》

・天国に一番近いママ Part2(1994)
・ビー・バップ・ハイスクールシリーズ(2004,2005)
・理想の息子(2012)
・東京バンドワゴン~下町大家族物語(2013)
・軍師官兵衛(2014)
・楽園(2017・wowow)
・CRISIS 公安機動捜査隊特捜班(2017)
ほか

《その他のテレビ番組》

・ポンキッキーズ(1996)
・BEAT BANG(1999~2000)
ほか

《映画》

・クローズZERO II(2009年) 
・ストロベリーナイト(2013年) 
・新宿スワン(2015年)

ほか。

 

■金子ノブアキさんのコメント

Q1、出演にあたっての心境

8年前の月9ドラマ『ブザー・ビート』以来、久しぶりのフジテレビ連続ドラマの帰還です。最高のチームで臨みます!本当に楽しみです。

Q、役への意気込み

いろいろな場面で素晴らしいカメラマンと幾度も出会ってきました。いいキャラクターを作り上げることで彼らへの敬意を表すことができればと思っています。

Q,視聴者へのメッセージ

皆様の日々の彩りに少しでも加えていただけたら最高にうれしいです。ぜひ楽しみにご覧ください!
(引用:番組公式サイト)

 

本業はミュージシャンとは思えない、役者魂も兼ね備えた金子さん。
そんな姿勢が素晴らしい演技を創りだすんですね~^^

 

記憶に新しいところでは、ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』に出演した金子さん。

ドラマの最期を飾る“最強の敵”という役どころで登場しました。
主演の小栗旬さんとのアクションシーンは、迫真の演技でした。

終盤の小栗さんと金子さんの演技には、涙が止まらなったですよ~~~TT

 

 

ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』は、期間限定で配信中!
今なら31日間無料お試しで、CRISISを全話見放題です!!!

登録は今すぐこちら
↓↓↓↓↓

 

 

ヘアメイク異色キャラに、徳井義実さん

 

今回のキャスティングでいちばん意表をついたのが、チュートリアルの徳井義実さんです。

 

徳井さんの演じる役柄は、主人公・奈央の良き理解者であるカリスマヘアメイク・安原トモ。
かねてからイケメンお笑い芸人(モテ芸人ともいう)で有名でしたが、今回の役柄はまさかのおネェ!?

と思ったら、「ジェンダーレスのカリスマメーク」とのことです。

 

ちなみに「ジェンダーレス」とは、男女の性差をなくそうという考え方で、ファッションにおいては「男女の境界がないファッション」という意味で使われるようですよ。

 

そうはいっても徳井さん、インタビューを受けている写真が、すでにジェンダーレス感たっぷり!

さらにさらに!インスタにはおネェキャラに扮した徳井さんが、たくさん!
そしてどれも美しいのです。

 

 

#小園真理恵

徳井 義実さん(@tokui_yoshimi)がシェアした投稿 –

 

#アメトーク

徳井 義実さん(@tokui_yoshimi)がシェアした投稿 –

 

https://t.co/taJTNefVyV #徳井の妄想24時間生放送

徳井 義実さん(@tokui_yoshimi)がシェアした投稿 –

 

徳井義実さんプロフィール

生年月日:1975年4月16日
出身地:京都市左京区
血液型:A型
身長:178㎝
所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

お笑いコンビ「チュートリアル」(相方は福田充徳)ではボケ、ネタ作りを担当。 単独ライブの演出やVTR制作も、作家を入れずすべて徳井さんが担当しているそうです。

 

《主な出演作》

テレビドラマ
・溺れる女たち~ミストレス~(2014年)
・Nのために(2014年)
・容疑者は8人の人気芸人(2015年)
・私 結婚できないんじゃなくて、しないんです(2016年

映画
・お墓に泊まろう!(2010年)
・遠くでずっとそばにいる(2013年)
・マンガ肉と僕(2016年)

ほか。

 

 

■徳井義実さんコメント

Q、出演にあたっての心境

ジェンダーレスな役は前からやってみたいと思っていたんです。取材で“演じてみたい役柄は?”と聞かれたときは“オネエの殺人鬼”と答えてきましたから(笑)。うっすらそこに近づけたかなと。面白そうな役だと思います。

Q、役への意気込み

女装とかコントですることも多いので、女性的なこなしなどはこれまでも意識してきました。そういった部分を生かしてやっていきたいですね。女性の身のこなしんの演技は嫌いではないので、もう準備はできているかもしれません(笑)。

Q、視聴者へのメッセージ

とても豪華な女優陣の共演者とご一緒するので、迷惑をかけないように頑張ります!念願の“ジェンダーレス役”を見ていただければ幸いです。

(引用:番組公式サイト)

 

個人的な感想ですが、徳井さんはイケメンですが、こういう役の方がかえって素敵に見えますね。

かねてからやってみたかった役とのこと、徳井さんのジェンダーレス、ヘアメークさんは必見ですね!

 

 

独特の空気感・編集長にリリー・フランキーさん

 

女性ファッション誌『ヴァニティ』の編集長・南城彰。
多くのファッション誌を成功に導いてきた温厚な敏腕編集長役を演じています。

リリー・フランキーさんは、イラストレーター、作家、俳優など様々な才能の持ち主。

今回のドラマは、ある意味女性たちの熱く激しいドラマですが、リリーさんの持つ柔らかな物腰と、独特の空気感で、どのように演じてくれるのか楽しみですね。

 

リリー・フランキーさんプロフィール

本名:中川雅也
生年月日:福岡県北九州市
血液型:B型
職業:俳優、イラストレーター、放送作家、エッセイスト、ライター、ミュージシャン、作詞家、作曲家、ラジオパーソナリティ、デザイナー、フォトグラファー、アートディレクター、絵本作家、小説家

ペンネームの「リリー」の由来は、大学時代の友人とあまりに仲が良く、周りの友人がこの2人に対し、「薔薇と百合(ローズ&リリー)みたい」と名付けたことから。

また、カルチャー・クラブのボーイ・ジョージが好きだった事から、自身も「男だか女だか判らない、日本人だか外国人だか判らない謎めいた名前にしたい」との理由で、「フランキー」を後に付けた。

2005年、自身初の長編小説『東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~』は200万部を突破する大ベストセラーとなった。

2008年、映画『ぐるりのこと。』の演技が高く評価され、第51回ブルーリボン賞・新人賞を最高齢(45歳)で受賞。

 

《主な出演作》

テレビドラマ
・コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 2nd season(2010年)
・大河ドラマ龍馬伝(2010年)
・運命の人 最終話(2012年)
・女子高警察 (2013年)

映画
・100万円の女たち (2017年)
・モテキ(2011年)
・blank13(2018年2月3日公開予定)斎藤工監督

 

■リリー・フランキーさんコメント

 

Q、出演にあたっての心境

これまでフジの連続ドラマには少しの出演はあるものの、全話を通して出ることがなかったもので、今回のドラマは自分の中では新しい経験です。また、出演者に女性が多いのも今回が初めてですね。

Q、役への意気込み

編集長役はこれまでにも何度かやらせていただいていますが、変わった編集長役が多かったので、今回のようなしっかりした役は初めてですね。女性誌の編集部で“世渡りの上手い毒気の抜けたオジサン編集長”として、“男”を強く出さないように演じていきたいですね。

Q、視聴者へのメッセージ

とくに女性に見てもらいたいドラマなので、視聴者の方の目を汚さないようにうまく伝えていければと思っています。

(引用:番組公式サイト)

 

個性的で独特な雰囲気をかもしだすリリー・フランキーさん。
リリーさん言わく、今回の役は「しっかりした」役。

ドラマのなかでどのような編集長を演じられるのか楽しみですね。

 

 

まとめ

 

いよいよ始まるドラマ『セシルのもくろみ』、豪華な女優陣に加えて、オシャレな個性派キャラの俳優さんも加わり、ますます盛り上がりますね。

個人的に、今回のドラマ『セシルのもくろみ』は、出演者がとっても贅沢だと感じています。
豪華女優陣はクールビューティーが勢揃い!
脇を固める俳優陣は、個性派かつ異色キャラ!

確実にこの夏オススメドラマの一つです!

スポンサーリンク

 - 2017年7-9月ドラマ, セシルのもくろみ