貴族探偵キャスト7話/ゲスト出演に広末涼子、森口瑤子ら豪華キャスト/透明感がスゴイ女優・唐田えりか

      2017/07/10

 

2017年4月スタートの月9ドラマ『貴族探偵』の第7話が放送されます。

前回(5月22日)放送された第6話の衝撃のラスト!
なんと貴族探偵(相葉雅紀)が、女探偵である愛香(武井咲)の師匠・喜多見切子(井川遥)と殺害したという疑惑が!
まったくの謎に包まれた貴族探偵の正体が明らかになるのでしょうか?

この第7話では、1年前の事件をめぐり貴族探偵と切子が繰り広げた推理対決のエピソードが描かれるようです。

今までも物語の中に少しづつ散りばめられてきた伏線が、どのように回収されていくのでしょうか?
それによって貴族探偵と喜多見切子の因縁の関係が、次々と明らかになっていくようです!

 

スポンサーリンク

 

『貴族探偵』第7話のあらすじ

 

1年前の師匠・喜多見切子(井川遥)の死に、疑惑を抱いた女探偵・高徳愛香(武井咲)
師匠が亡くなる直前に扱った事件の報告書を読みます。
この死の裏側に、貴族探偵(相葉雅紀)が関係しているのではないかという、疑念を確かめるために。

1年前、切子の大切なクライアントである都倉電子社長の都倉健一(小木茂光)が亡くなりました。自殺との一報を受けた切子は信じられず、都倉家に急ぎます。

切子を出迎えたのは、都倉の妻・光恵(広末涼子)、都倉の前妻の息忠仁(藤原季節)、同じく娘の江梨子(唐田えりか)、秘書の旗手真佐子(森口瑤子)たち。

切子は現場の管理責任者という交番勤務の警官、鼻形雷雨(生瀬勝久)を説き伏せ、都倉が死亡した書斎に入ります。

警察の判断は、“都倉は睡眠薬服用後、自ら手首を切って失血死した”というものでした。書斎は中から鍵がかけられた、いわゆる密室状態だったからです。

しかし、現場を独自に検証した切子。
切子は、密室は意図的に作られたと見抜き、都倉が何者かに殺されたと疑います。

すると、ここでもやはり田中(中山美穂)がやってきて、主が待っていると、一同を貴族の天幕に誘います。

天幕の中で待っていた貴族探偵。
不可解な自殺があったと聞いたので面白そうだから出向いたと言います。

都倉を殺害した犯人はだれなのか?
こうして、貴族探偵と切子が競うことになったのです。

もちろん、貴族探偵は現在と同じく、田中、佐藤(滝藤賢一)山本(松重豊)ら使用人に推理は任せる様子。
さらに、貴族探偵は、もう1人の使用人に“あること”を依頼する。

 

事件を解決するのはどちらなのか?
そして、もう一人の使用人とは?

 

 

『貴族探偵』第7話のゲスト出演者

 

 

レギュラーキャストの豪華さもさることながら、毎回登場するゲストも豪華ですね。
今回も、主役級のゲストです!!!

 

都倉の妻・光恵 広末涼子

 

今回は、1年前に起きた殺人事件。
愛香の師匠である名女探偵・喜多見切子が登場します。

殺害された都倉電子社長の都倉健一の妻を演じているのが、広末涼子さんです。

今も変わらない透き通るような美しさの広末涼子さんですが、妻の役をやるほど大人になったんだな~と感じてしまうのです。

 

広末涼子さんプロフィール

(ひろすえ りょうこ)

本名:廣末涼子
生年月日:1980年7月18日
出身地:高知県高知市
身長:161㎝
血液型:O型

1994年、第一回クレアラシル『ぴかぴかフェイスコンテスト』グランプリ獲得後、同CMに出演がデビュー。
広末涼子さんの持つ透明感がぴったりの受賞でしたね。

1997年、竹内まりやプロデュースによる「MajiでKoiする5秒前」で歌手デビュー。
続く岡本真夜プロデュースのセカンドシングル「大スキ!」もオリコン1位を獲得。
同曲で同年『第48回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たしました。

今までにいないタイプのアイドルだったな~というイメージです。
ショートカットにナチュラルメイク。
健康的で快活、でも透明感があって繊細な・・・。
老若男女問わず、幅広い世代に人気がありましたね。

 

1999年、映画『秘密』に主演。
シッチェス・カタルーニャ国際映画祭最優秀主演女優賞を受賞。
同年は映画『鉄道員』にも出演している。

この頃は、アイドルではなく女優さんとして活躍されていました。

2008年、出演した映画『おくりびと』が、第32回モントリオール世界映画祭でグランプリを受賞。
また、第81回アカデミー賞授賞式で『おくりびと』が外国語映画賞を受賞。
広末さんも授賞式に出席し、監督の滝田洋二郎さん、共演の本木雅弘さん、余貴美子さんらとともに壇上に立ちました。
また、自身もヨコハマ映画祭最優秀助演女優賞を受賞されましたね。

 

《主な出演作》

テレビドラマ
・ビーチボーイズ
・聖者の行進
・リップスティック
・オヤジぃ。
・できちゃった結婚
・スローダンス
・龍馬伝

映画
・鉄道員(ぽっぽや)
・秘密
・WASABI
・おくりびと

ほか多数。

 

 

秘書・旗手真佐子 森口瑤子

 

今やサスペンスには欠かせない森口瑤子さん。
今回は推理する側ではなく、される側。

秘書という役どころだそうです!

 

森口瑤子さんプロフィール

(もりぐち ようこ)

旧芸名:灘 陽子
生年月日:1966年8月5日
出生地:東京都
身長:164㎝
血液型:A型

1983年にミス松竹に選出され、同年に『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』にてデビューされました。

今でこそ、どんな役でもこなし、好感度抜群の森口瑤子さんですが、以前は「『個性がない』『面白くない』とダメ出しされ続けていた」と述べています。

1993年より2003年まで、「火曜サスペンス劇場」『地方記者・立花陽介』に水谷豊さん演じる立花の妻・久美として出演。
シリーズが終了した翌年の2004年からは「土曜ワイド劇場」『温泉 (秘) 大作戦』で森口さん自身が主演となり、行く先々で起こる殺人事件を解決していく役どころを演じています。
サスペンスには欠かせない存在ですね。

趣味はドラクエのレベル上げだそうです^^。

 

《主な出演作》

テレビドラマ
・地方記者・立花陽介シリーズ
・やまとなでしこ
・汚れた舌
・僕の歩く道
・温泉(秘)大作戦シリーズ

映画
・男はつらいよ 口笛を吹く虎次郎(1983)
・八日目の蝉(2011)
・ソロモンの偽証 後編・裁判(2015)
・ちょっと今から仕事やめてくる(2017)

ほか多数。

 

スポンサーリンク

 

都倉電子社長・都倉健一 小木茂光

 

今回の『貴族探偵』では、都倉電子社長の都倉健一を演じています。

小木さんと言えば、一世風靡セピアのリーダーをいう印象が強いのですが、セピアを解散してからもたくさんのドラマや映画に出演されていますね。

クールな役がよく似合う、かっこいい役者さんです!

 

 

 

小木茂光さんプロフィール

(おぎ しげみつ)

本名:小林茂話
生年月日:1961年11月28日
出生地:福井県福井市
身長:183㎝
血液型:B型
趣味:バスケットボール、剣道

小木茂光さんは、1984年から1989年までは一世風靡セピアのリーダーとして活動していました。
また、同時期にはファッションデザイナーとしても活動していたそうです。

一世風靡セピア解散後は役者へ転向。
冷徹なエリート役など、クールな役柄を持ち味に各媒体で活躍されています。

ちなみに『踊る大捜査線』シリーズ及び『容疑者 室井慎次』ではセピア時代のメンバー柳葉敏郎との共演が実現しています。

《主な出演作》

テレビドラマ
・踊る大捜査線シリーズ
・新・京都迷宮案内
・ネコナデ
・軍師官兵衛

映画
・月はどっちに出ている
・容疑者 室井慎次
・ダブルミンツ

ほか多数。

 

 

都倉の前妻の息子・忠仁 藤原季節

 

朝倉の息子役を演じているのは、クールな表情が魅力的な俳優、藤原季節さんです。

藤原さんは、前クールのドラマ『カルテット』に出演、さらに今クールでは人気ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』7話にも、平成維新軍のメンバーといて出演されています。

今注目の俳優さんですよ!

 

 

 

藤原季節さんプロフィール

(ふじわら きせつ)

生年月日:1993年1月18日
出生地:北海道札幌市
所属事務所:オフィス作

高校卒業後、東京の大学に進学すると言い上京。
本当の目的は俳優になると決意したからで、事務所も住む場所も決まっていなかったといいます。

小劇場の舞台に立つ毎日を送っていたそうですが、この当時作られた自主制作映画『ケンとカズ』(小路紘史監督)で、東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門作品賞を受賞するなど、数々の賞を受賞するヒット作となりました。

2013年、オフィス作初のワークショップオーディションで松田美由紀さんと出会い、500名以上の中より選ばれ所属となったそうです。

俳優の札内幸太や地曵豪らとともにSARUGAKUCOMPANYのメンバーとして、主に海外を視野に入れた演劇や映像の創作活動も行なっています。

また2016年7月には、約100年前のフランス戯曲『二度と燃えぬ火』を上演。部屋のワンシチュエーションで3時間という上演時間にも関わらず、国内外の観客でチケットが完売するなど、早くも再演を求める声が高まっていそうです!

宮本武蔵に憧れ6歳から剣道(二段)を始め、過去に多くの成績を残している腕前だそうですよ。

 

 

都倉の前妻の娘・江梨子 唐田えりか

 

この透明感がヤバい!
この記事で広末涼子さんの時にも使いましたが、まさに二人とも透明感という言葉がぴったり。

2017年7月スタートのドラマ、西島秀俊さんと吉瀬美智子さん出演のドラマ「ブランケット・キャッツ」にもレギュラー出演が決まっているそうです!

最近、上京したばかりの注目の新人女優さんです。

 

 

唐田えりかさんプロフィール

(からた えりか)

本名:唐田英里佳
生年月日:1997年9月19日
出生地:千葉県
身長:167㎝
血液型:A型

2014年春、高校在学中にアルバイトをしていたマザー牧場でスカウトされ、フラームに所属。
高校に通いつつボイストレーニングや演技のレッスンを重ね、同年9月に韓国のアイドルグループ少女時代のミュージックビデオ「DIVINE(Story ver.)」に出演して芸能活動を開始。

2015年4月に事務所の先輩である有村架純の主演映画の完成披露試写会に訪れた際、有村のマネージャーにより「唐田ちゃん、TMK(透明感)がすごいです!」とツイッター上で紹介されて話題を呼んだ。

2015年7月にフジテレビ系の月9ドラマ『恋仲』第1話へゲスト出演して、女優としてデビュー。

同年9月には、芸能活動はほとんど未経験ながら、芸能事務所各社の期待の新人20~30人が集まったオーディションを勝ち抜いてソニー損害保険のイメージキャラクターに抜擢され、CMに初出演。

高校卒業後の2016年4月より芸能活動に専念。
同年5月に上京してワークショップにて演技のレッスンを受けつつ、女優とモデルの両立を目指しているそうです。

2016年7月より放送のテレビ東京『こえ恋』に主要キャストで出演、連続ドラマに本格的にデビューを果たしました。

 

 

まとめ

 

月9ドラマ『貴族探偵』第7話のゲスト出演者を紹介しました。

毎回豪華なキャストで話題の『貴族探偵』です。
今回もベテラン俳優さんや新人女優さんなど、盛りだくさんでしたね。
この『貴族探偵』に出演している皆さんは、はじめて見た!という新人俳優さんも今後注目される俳優さんばかりです。
これからの活躍に期待したいですね。

 

スポンサーリンク

 

 - 未分類