『昼顔』映画/ドラマの主題歌・挿入歌まとめ LOVE PSYCHEDELICO・音楽菅野祐悟・青木カレン

      2017/11/07

 

2014年夏に放送され、社会現象ともなったドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』

あれから3年、その続編とも言える映画『昼顔』がいよいよ公開されます。

ドラマの結末を見て・・・、
どうして?どうして女だけ・・・
と悔しく思っていたのは私だけでしょうか。

だからなおさらドラマ『昼顔』の続編を待ってました!

 

実際にドラマ『昼顔』パート2を望む視聴者も多かったようですね。
こうして、映画となって帰ってきた『昼顔』、女性としての喜び…その分だけ苦しくて切ないこの物語が、いったいどんな結末を迎えるのやら、今からドキドキですね。

この記事では、映画『昼顔』とドラマ『昼顔』の主題歌やメインテーマ曲についてまとめました。

 

ドラマ『昼顔』動画はこちらから見れます。
⇒動画視聴記事リンク

 

「ad#ad1」

 

映画『昼顔』公開情報

 

公開日 2017年6月10日

監督 西谷弘
脚本 井上由美子
音楽 菅野祐悟
キャスト 上戸彩 斎藤工 伊藤歩 平山浩行
製作:フジテレビジョン
制作プロダクション:角川大映スタジオ
配給:東宝
(C)2017 フジテレビジョン 東宝 FNS27社

 

映画『昼顔』のストーリーは?

 

お互いに結婚していながら、惹かれあい愛し合うようになった笹本紗和北野裕一郎。
その一線を越えた関係はいつしか明るみになり、
ついに2人は別れざるを得なくなってしまった。
そして、紗和は夫とも別れ一人になった。

あれから3年ー。

紗和は海辺の町で慎ましく暮らしていた。
オーナーの杉崎尚人が営むレストランでのアルバイトと狭いアパートの往復が日課で、北野の夢を見る事さえ既になくなっていた。
海岸沿いの小さな町には、彼女の過去を知る者は誰もいない。

一方、大学の非常勤講師となっていた北野は蛍に関する講演を、ある街で行う事に。
公演中、客席に目を向けたとき、彼は言葉を失ってしまう。
そこには、紗和の姿があった。

「神様、私を試しているのでしょうか」

運命のいたずらか、再びめぐり会う二人。
あの時に交わした愛を忘れられず、どちらからともなく逢瀬を重ねていく。
清流ながれる蛍の住処が“約束の場所”。
そんな中、二人の前に現れたのは、北野の妻・乃里子だった…。

 

 

 

映画『昼顔』の主題歌にLOVE PSYCHEDELICO

 

映画『昼顔』主題歌

LOVE PSYCHEDELICO「Place Of Love」
(SPEEDSTAR RECORDS)

作詞作曲:KUMI/NAOKI

2017年6月10日公開の映画『昼顔』の主題歌を手掛けるは、ロックユニット・LOVE PSYCHEDELICO。
そして今回、映画のために書き下ろされた主題歌のタイトルは「Place Of Love」。
『昼顔』の世界観そのものという楽曲に、監督や主演の上戸彩さんも感激したそうです!

 

 

 

◆西谷監督からのオファー

 

今年の初頭に西谷監督からのオファーを受け、書き下ろしたというLOVE PSYCHEDELICOの「Place Of Love」。
楽曲を聴いた西谷監督は、

「一方通行的な楽曲提供で終わることはなかった。2人の魂が、哲学が、惜しむことなく何度もスクリーンにぶつけられた。そして生まれたのは永遠に色あせることのない“茜色の愛の詩”だった」

と映画の世界観と見事にマッチしていることに感嘆。
「KUMIさん、NAOKIさん、2人のチームメイトに感謝しています」と言葉を贈ったと言います。

 

◆『ザ・昼顔』に上戸彩さんも感激

 

また、主演の上戸彩さんは、『昼顔』の主題歌以外としては考えられないほどその世界観にぴったり、と感激されたということです。

「特にイントロ部分が『ザ・昼顔』という感じで、歌詞の内容も『昼顔』の主題歌以外としては考えられないほどその世界観にぴったりだと思います」と感激。さらに「私は映画『昼顔』を観終わったとき大きく深いため息をついてしまったのですが、その余韻に浸れて切なくなれる、そして心が苦しくなるような、とても世界観を大事にしてくださった主題歌だと思います。ぜひ劇場で映画と共に感じていただきたいです」

 

 

映画『昼顔』主題歌解禁・予告映像

 

主題歌の発表に伴い、映画『昼顔』の予告映像が解禁されました。
予告映像では、ドラマ『昼顔』でも使われた主題歌や挿入歌も盛り込まれ、切ない『昼顔』の世界観を短い時間でも十分味わえる予告動画となっています。

 

 

 

【追記】映画『昼顔』主題歌「Place Of Love」(Short ver.)動画

 

いよいよLOVE PSYCHEDELICOの「Place Of Love」(Short ver.)の動画が公開されました。
↓↓↓

 

 

 

主題歌を手掛けたLOVE PSYCHEDELICOとは?

 

LOVE PSYCHEDELICO(ラヴ サイケデリコ)とは KUMIさん(Vo&G)、NAOKIさん(G&B)というお二人による音楽ユニットです。

2000年、シングル「LADY MADONNA~憂鬱なるスパイダー~」でデビュー。
2001年、アルバム『THE GREATEST HITS』が160万枚を超える大ヒット。

2008年には全米デビューを果たし、日本だけでなく世界で圧倒的な支持を得ます。
また、2015年には香港の音楽フェス“Clodkerf lap”に初出演ながら反吐ライナーを飾るなど、海外での人気も高いようです。

NAOKIさんの卓越したギタークリニックから生み出される印象的なリフと、とKUMIさん歌声や歌詞全てを含めたヴォーカルスタイルは、独特の世界観を生み出しています。

現在までにシングル14枚オリジナルアルバム6枚をリリース。

現在も、アジア、ヨーロッパへ活動を広げている注目のロックユニットです。

 

 

こちらはLOVE PSYCHEDELICOの、MVダイジェスト動画です。

 

スポンサーリンク

 

ドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』の主題歌

 

2014年に放送され、社会現象にもなったドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』。
そのエンディングで、上戸彩さんと吉瀬美智子さんのドキッとする映像と共に流れる主題歌が流れます。

ドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』

一青 窈 「他人の関係 feat.SOIL&“PIMP”SESSIONS」
(ユニバーサルミュージック/EMI Records)

作詞:有馬三恵子/作曲:川口 真

 

 

「他人の関係」(たにんのかんけい)とは、1973年に発売された金井克子さんの、楽曲をがバーしたものです。

一青窈さんが、イントロ・間奏部分でやっている、指さし確認のような振り付け。
この振り付けはスイート・チャリティーで男性ダンサーがたばこを手に踊るダンスをモチーフとしたもので、金井さんのステージではよくフラッシャーズという男性のバックダンサーを従えて演じられていたそうです。

 

 

ドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』のメインテーマ曲

 

ドラマ『昼顔』と言ったらこの曲、というほど印象的だったという方が多いかもしれませんね。

ドラマの場面を今すぐにでも思い出すことのできる、切なくて心にずっしりと響くメインテーマ曲でした。

 

ドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』のメインテーマ曲

菅野祐悟-Never Again feat.青木カレン 

作詞:青木カレン/作曲:菅野祐悟

 

 

メインテーマ曲「Never Again」は、『昼顔』の音楽を担当している菅野祐悟さんが手掛け、ジャズシンガーの青木カレンさんが作詞し歌っています。

 

ドラマ『昼顔』動画はこちらから見れます。
⇒動画視聴記事リンク

 

『昼顔』音楽担当・菅野祐悟さん

 

〈プロフィール〉

菅野祐悟(かんの ゆうご)

1977年生まれ。

オーディオマニアの父親の影響により、幼少の頃からジャズやクラシックを聴いて育つ。
4歳よりピアノを習い始め、小学校ではサッカーとピアノに夢中になり、中学校では吹奏楽部で打楽器を担当するなど多感な少年期を過ごす。
高校に入ってからは作曲のレッスンも始め、音楽大学を目指すようになる。
1997年、東京音楽大学作曲科に入学。
在学中よりアーティストへの楽曲提供を始め、卒業後は森永(モリナガ♪)や新ビオフェルミンS(シンビオフェルミンエッス♪)、HOYU(ホーユー♪)など、現在も使用されているCMサウンドロゴを制作。
2004年フジテレビ系月9ドラマ「ラストクリスマス」において27歳でドラマ劇伴デビュー。
以後、映画、TVドラマ、アニメ、ドキュメンタリー等幅広い音楽制作で活躍することとなる。
(引用:オフィシャル・ウェブサイト)

 

学生時代からその才能を開花させ、様々な音楽を手掛けてこられた菅野さん。

今放送中のフジテレビドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』
公開中の映画『3月のライオン』
をはじめ、ドラマや映画のほかにアニメやゲームなども数々の作品があります。

誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

 

菅野祐悟さんの手掛けたドラマ・映画の一部を紹介します。

 

テレビドラマ
・ラストクリスマス
・ガリレオ
・SP
・不毛地帯
・謎解きはディナーのあとで
・軍師官兵衛
・MOZU Season1,2
・昼顔
・銭の戦争
・ヒガンバナ
・東京タラレバ娘   ほか多数

映画
・SP野望篇
・SP革命篇
・踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望
・真夏の方程式
・謎解きはディナーのあとで
・劇場版 PSYCHO-PASSサイコパス
・劇場版MOZU
・ボクの妻と結婚してください。

ほか多数

アニメ
・図書館戦争
・PSYCHO-PASS
・ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース/ダイヤモンドは砕けない
・ガンダムGのレコンギスタ
ほか

ゲーム
・PlayStation3「rain」
・PlayStation4「仁王」

など。

 

 

ジャズシンガー・青木カレンさん

 

『昼顔』の挿入歌「NEVER AGAIN」を歌うのは、ジャズシンガー青木カレンさんです。

主な経歴がこちら。

幼少から海外と日本を行き来し、慶応大学在学中本格的にアーティスト活動を開始。

2枚のアルバムがジャズ専門誌『ADLIB』の「アドリブアワード(クラブ/ダンス部門)」でアワードを受賞。
2010年ベストドレッサー賞の新人部門であるベストデビュタント賞受賞。

2012年夏、初のニューヨーク公演を成功させる。同年秋、フジテレビ系ドラマ「結婚しない」の挿入歌を担当。
9月に発売された舘ひろしのアルバムにデュエット曲「銀座の恋の物語」が収録され、同年末には映画音楽の名曲をジャズ・アレンジしたラブ・ソング集、アルバム「トランキュリティ」をリリース。

2013年6月公開の映画「ガリレオ 真夏の方程式」の劇中歌を担当。

同年秋、NHK土曜ドラマ「太陽の罠」の主題歌を担当。

2014年夏、上戸彩主演のフジテレビ系ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち」のメインテーマ曲を歌唱。

2015年1月に「Eternal Melody 」、10月に「LOST IN RIO」をリリース。

2016年9月にデビュー10周年を記念するアルバム「The Story of Karen Aoki -10th Anniversary Best」をリリース。

2016年秋より「ジョジョの奇妙な冒険 ダイアモンドは砕けない」のオープニングテーマを歌唱。

(引用:オフィシャルブログ)

 

 

まとめ

 

2017年6月5日公開の映画『昼顔』の主題歌と、2014年放送されたドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』の主題歌とメインテーマ曲を紹介しました。

印象的な主題歌とメインテーマ曲は、耳からだけでもどっぷりと『昼顔』の世界に浸ることが出来ます。
切なくなって思わず涙が出そうになります。

映画『昼顔』も音楽を手掛けるのは、菅野祐悟さん。
今から楽しみでなりません^^!

 

ドラマ『昼顔』動画はこちらから見れます。
⇒動画視聴記事リンク

 

スポンサーリンク

 

 - 昼顔