『CRISISクライシス』5話キャスト/稲見(小栗旬)怒りの理由は誰のため?杉本哲太/神尾佑

   

 

2017年春ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の第5話が放送されました。

今回は、政治家への恐喝の証拠をつかむため、稲見(小栗旬)が疑惑の暴力団組織に侵入捜査を命じられます。
任務への使命感と、人を騙(だま)すことへの罪悪感に葛藤する稲見は、今回の見どころの一つでしたね。

 

さて、その暴力団員役でゲスト出演したのは、杉本哲太さん。
そして、組織の会長役に、「SP」にも出演していた神尾佑さん。

このお二人の魅力をお伝えできればと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

『CRISISクライシス』5話のあらすじ

 

 

暴行罪を装って警察の留置場に潜入した稲見(小栗旬)
そこには先に入っていた、人のいい暴力団員・沢田(杉本哲太がいた。

この男こそが今回のターゲットである組織の人物。
同郷であることなどを話のネタに、沢田の興味を引くことに成功する。

沢田が所属する仁愛工業は、政治献金のからくりを巧みに利用して政治家たちを恐喝している疑いがあった。
今回は、その証拠集めを命じられた特捜班。
稲見は、そこで初めてとなる潜入捜査を任されていた。

ところが、沢田に気に入られ、仁愛工業の会長(神尾佑ら幹部とも顔を合わせた稲見は、彼らがそんな狡猾な連中とはどうしても思えないと班長に打ち明ける。
さらに、沢田と行動を共にするうちに、次第に人を騙すことに罪悪感を抱くようになってしまう稲見。

田丸(西島秀俊)は、そんな稲見にかつて自分が潜入捜査をした時の経験を話して聞かせる。

 

その頃、鍛冶(長塚京三)は官房長官の神谷(石黒賢)に呼び出され、今回の特捜班の任務について、ある指示を受けていたー。
神谷は、どんな些細なことでも、自分に報告するようにと言い残して去った。

晴れて仁愛工業の一員として認められた稲見は、沢田から薬物の取引があると教えられる。
稲見は、近々大きな取引があるということを、報告する。

会長の護衛として稲見も同行することになるが、取引の報告を受けた警察上層部は、チャンスにも関わらず、なぜか直前で摘発を見送るという。

危険な取引に身を置く稲見を案じて、吉永(田中哲司)、田丸、樫井(野間口徹)大山(新木優子)ら特捜班のメンバーは、稲見を追尾して取引現場へと向かうが…。

敵を逮捕するチャンスを見送った・・・その裏にある陰謀。

稲見をはじめとする特捜班、そして特捜班を取り仕切る鍛冶もまた、権力と使命の間で葛藤していた。
そして今回、最期に鍛冶が出した答えとは!?

 

 

 

影の立役者『CRISISクライシス』5話のキャスト

 

この第5回も、汚職にまみれた政治がらみの裏組織への潜入捜査からはじまりました。
そしてこの暴力団組織のメンバーが、今回のターゲットとなるゲスト出演者でした。

 

稲見を弟分のように思っていた沢田(杉本哲太)

 

杉本哲太さん演じるこの沢田という男、潜入している稲見に対し、弟分のようにかわいがってくれていました。
どんなに悪者でも、人を騙すことに抵抗を感じている稲見の正義感ゆえか・・・。
いえいえ、こんないい人なら誰もが自分の使命と葛藤しなくてはならないでしょうね。
辛すぎますTT。

この沢田を演じているのが、杉本哲太さんです。
同時期にあっちのドラマでもこっちのドラマでも見る、大人気俳優さんですね!

 

(出典:SIS company 公式サイト)

 

杉本哲太さんプロフィール

(すぎもと てった)

本名:杉坂哲太
生年月日:1965年7月21日
出生地:神奈川県茅ケ崎市
身長:180㎝
血液型:O型
所属事務所:シス・カンパニー

 

なんと、学生時代は地元一の不良として有名で暴走族のメンバーだったそうです。

そして、芸能界入りしたきっかけがすごい!
16歳の時、横浜駅の地下街で不良グループに絡まれケンカしていた時に、たまたま通りかかり喧嘩を止めようと割って入ったのが「横浜銀蠅」の嵐ヨシユキさん。

横浜銀蠅が憧れだった杉本哲太さんは、嵐さんと出会った瞬間喧嘩も忘れ、「銀蠅の仲間募集」の告知があるのをしていたため、嵐さんに直接「仲間に入れてください」アプローチしたそうです。

1981年、横浜銀蠅ファミリーのロックバンド、紅麗威甦(グリース)でデビュー。
1984年、『白蛇抄』で日本アカデミー賞新人賞を受賞。
この映画では住職の息子という役柄だったため、それまでトレードマークだったリーゼントを全部剃り、丸刈りになったそうです。

 

杉本哲太さんの奥さんは神津はづきさん。
神津善行さんと中村メイコさん夫妻の実娘です。

2人の出会いも面白い!
当時ドラマで共演した岩崎良美さんを杉本さんが食事に誘った際に、2人で会うことを躊躇した岩崎さんが、友人である神津さんを連れて行ったのが馴れ初めだそうです。

 

《主な出演作》

テレビドラマ
・クロサギ(2006年、TBS)黒崎遼一 役
・相棒(2007年、テレビ朝日)五十嵐哲雄 役
・絶対零度(フジテレビ)倉田工 役
・運命の人(2012年、TBS)荒木繁 役
・世界一難しい恋 (2016年、日本テレビ)石神剋典 役
・ボク、運命の人です。(2017年)湖月大地 役

映画
・白蛇抄(1983年) 加波島昌夫 役
・世界の中心で、愛をさけぶ(2004年) 亜紀の父 役
・パッチギ! LOVE&PEACE(2007年) 根本監督 役
・おくりびと(2008年) 山下 役
・アウトレイジ(2010年) 池元組若頭 役
・僕だけがいない街(2016年) 澤田真 役

ほか多数。

 

 

確かに!
ドラマ『CRISISクライシス』は、毎回登場するゲストも例にもれず、大人の男性が素敵すぎるんです!

 

スポンサーリンク

 

 

仁愛工業の会長(神尾 佑)

 

稲見の潜入先である仁愛工業の会長を演じているのが、俳優の神尾佑さんです。

 

(出典:ヒラタオフィス公式サイト)

 

神尾佑さんプロフィール

(かみお ゆう)

生年月日:1970年3月16日
出生地:福島県いわき市
身長:185㎝
血液型:O型
趣味:格闘技鑑賞、料理
特技:殺陣、アクション、ジャズダンス、津軽三味線、乗馬、空手。
所属事務所:ヒラタオフィス

1994年~2001年 北区つかこうへい劇団の1期生として活動。
舞台・『蒲田行進曲完結編~銀ちゃんが逝く』でデビューした。

劇作家のつかこうへいに芝居を学び、劇団の多数の舞台に出演する。
その後、活動の場を広げて、数々の映画・テレビドラマ等に出演。

 

《主な出演作》

テレビドラマ
・危険な関係(2005年4月-7月)若槻政人 役
・SP 警視庁警備部警護課第四係(2007年11月3日-2008年1月26日) – 石田光男 役
・家政婦のミタ 第7話、9話、10話(2011年)
・就活家族?きっと、うまくいく?(2017年)大鷹一郎
・小さな巨人(2017年、TBS)警視庁捜査一課特殊犯捜査担当管理官 片山昭三 役

・大河ドラマ「利家とまつ」「龍馬伝」「江~姫たちの戦国~」ほか。

映画
・名無しの十字架(2012年) 主演・三上哲平 役
・シン・ゴジラ(2016年) 風越達雄 役
・太陽の蓋 (2016年)福山哲郎(内閣官房副長官) 役

ほか多数。

 

2015年11月29日更新のTwitterで、3年前に結婚していたことを明らかにし、11月18日に第1子となる男児が誕生したことを報告されました。
その息子さんも元気に成長されているようですね。

 

 

ドラマ『CRISISクライシス』の原作・脚本を手掛ける金城一紀さん。
2007年にも金城一紀さんが手がけた『SP』を見ていた方は、神尾佑さんが出演していたので、おっ!と思いましたよね。

 

 

 

まとめ

 

ドラマ『CRISISクライシス』第5話に登場するゲスト出演者を紹介しました。

毎回思うのですが、ゲストの出演者の皆さんが渋い!
レギュラー出演者の方々もかっこいいのに、さらに毎回かっこいい素敵な俳優さんが登場するのがホント楽しみです。

色んなドラマで引っ張りだこの杉本哲太さんが、このような役どころというのも贅沢すぎる!

この先も、どんなゲスト出演者を迎えるのか楽しみですね!

 

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年4-6月ドラマ, CRISIS 公安機動捜査隊特捜班