『貴族探偵』に登場する紅茶の銘柄は?ティーカップやスイーツも紹介♪

      2017/06/27

 

2017年4月スタートの月9ドラマ『貴族探偵』。
相葉雅紀さん演じる貴族探偵が、というより貴族様の使用人たちが、事件を推理し解決するという、なんとも斬新なドラマです。

その中で、中山美穂さん演じるメイドの「田中」が、毎回美味しそうな紅茶を入れてますね。
田中の紅茶は絶品と、貴族も太鼓判!

そしてその紅茶のティーカップがすごく素敵で、毎回登場するスイーツも美味しそう!
スイーツや食べ物に合わせて紅茶が変わってるんですよね。

このドラマ『貴族探偵』には紅茶監修もあって、紅茶はこだわっているポイントの一つですね。

というわけで、ドラマ『貴族探偵』をオシャレに彩る、紅茶の銘柄やティーカップ、スイーツをを追いかけたいと思います!

毎話更新していきたいと思いますのでお付き合いくださいませ^^

 

『貴族探偵』の動画はこちらから視聴できます。
動画記事リンク

 

スポンサーリンク

 

 

貴族探偵で使われるティーカップは“ノリタケ”

 

『貴族探偵』で毎回登場するティーカップ。
いかにも貴族といった感じの高貴な印象のカップですよね。


このティーカップは“Noritake”(ノリタケ)の「ブルーソレンティーノ」シリーズであることが判明しています。
こちらは、今回ドラマの紅茶監修もされている、Cha Tea 紅茶教室さんのツイートなので間違いないです♪

 

 

このカップに番組特注で貴族の紋章を入れてもらってるみたいですね。
残念ながら、紋章付きは販売されていません。

しかし嬉しいのは意外と高くない!ということ。
カップ&ソーサーで一脚2,700円程ですから、手の出ない程ではありません。

お家で貴族気分を味わってみるのもいいかもしれませんね♪

楽天市場
【ノリタケ】ブルーノソレンティーノ

 

登場する紅茶&スイーツ

 

第1話「ダージリン・セカンドフラッシュ」

 

『貴族探偵』第1話、「推理を発表する場所」である貴族の豪華なテントの中で紅茶が振る舞われました。
今回の紅茶は、

「ダージリンセカンドフラッシュ タルボ茶園 DJ408 MOONLIGHT 2016年」

「セカンド」というのは、夏摘みの紅茶ことをいうらしいです。
ちなみに「ファースト」は春摘み。

その中でも、タルボ茶園の「ムーンライト」という特別なロットから採れた紅茶が使用されています。

この時期にしては、あえて柔らかい茶葉のみを摘んでいるそうですよ。
手揉みのため茶葉の撚りは甘くて、発酵も軽いとのこと。

優しい黄金色の水色、大輪の花が咲き誇ったときのような濃厚な香り、余韻の長い独特の甘みが特徴です。

 

↓こちらがダージリンセカンドフラッシュの美味しい入れ方です。

 

 

ダージリンセカンドフラッシュ タルボ茶園 DJ408 MOONLIGHT 2016年

購入はこちら
Cha Tea 紅茶専門店

 

そして、“田中”が「アフタヌーンティーには随分早いですが…」と用意したスイーツが、

・ピスタチオのムース

・クルミのスコーン

でした。どちらも美味しそうですね。
ドラマに出てくるスイーツは番組オリジナルのもののようですね。

それでもピスタチオのムースって食べてみたい!
という方に、ショップを紹介しておきますね。

 

~ピスタチオムースを食べられるお店~

 

イデミ・スギノ 「シシリー」

 

(出典:tabelog.com)

 

イデミ・スギノ

TEL 03-3538-6780
住所:東京都中央区京橋3-6-17 京橋大栄ビル1F

営業時間
(火~土)11:00~19:00
(日・祝)11:00~18:00
定休日:月曜(火曜不定休)

口コミ↓

ピスタチオクリームのムースにベリー系のソースが入っているというケーキでした。
今まで結構いろいろなところでスイーツを食べてきて、しかもそこそこ美味しい物を食べてきましたが、その中でもダントツで一番です!!
出典:シシリー&アイスコーヒー : イデミ・スギノ HIDEMI SUGINO[食べログ]

 

クルミのスコーンは、簡単な作り方の動画がありましたので紹介します。

 

これなら簡単にできそうです!

 

スポンサーリンク

 

 

第2話 「ジャスミンティー」「ディンブラ」

 

第2話では、事件現場となった作家の別荘で、女探偵の高徳愛香(武井咲)と刑事の鼻形(生瀬勝久)に貴族から超豪華なお弁当が届けられました。
そのときに、メイドの田中が持ってきたのが、食事に合うという「ジャスミンティー」

豪華な和風のお弁当(お弁当なんて軽く言える代物じゃないですね^^;)には、蓋(ふた)つきの湯呑みでジャスミンティーが出てきましたね。
これも“ノリタケ”の「ブルーソレンティーノ」シリーズです。

ノリタケ ~Noritake~
汲出し揃(五客)[蓋付]

ドラマで使われているものは、やはり紋章入りでしたね。
和のお茶もこんな湯呑みででてきたらオシャレですね。

楽天市場
ノリタケ 蓋つき湯呑

 

もう一つ、“田中”が紅茶を持ってきた場面がありましたね。
このシーンも、愛香と鼻形が、別荘のソファで話しているところでしたね。

そのときの持ってきたのが、「農園直送のティンブラ」でした。

 

ティンブラとは?

ディンブラは年間を通して高品質な紅茶が作られるスリランカの代表的な産地のことです。
ストレートでもミルクティーでも、またアイスティーにしてもおいしいオールマイティな紅茶なのだそうです。

 

このときのティーカップはこちら・・・

“ノリタケ”の「花更紗 ティー碗皿」です。

外から見るとシンプルですが、中はとってもシンプル。

ここまでのところ、貴族が飲むティーカップは、いちばん最初に紹介した「ブルーソレンティーノ」ですね。
そして、貴族のいない客人に出す時には、こうしてちがうシリーズのティーカップが登場しますね。

 

 

第3話 「ダージリン・ファーストフラッシュ」

 

貴族の部屋で、推理を披露する場面。
第3話で田中が出した紅茶は、「ダージリン・ファーストフラッシュ」というものでした。

第1話ではセカンドフラッシュでしたね。
ファーストフラッシュとセカンドフラッシュ、何が違うのかというと、

ファーストフラッシュは、春摘み
セカンドフラッシュは、夏摘みなんだそうです。

はっきりした銘柄はわかりませんが、1話と同じであれば、

ダージリン・ファーストフラッシュ  タルボ茶園 DJ2 FTGFOP1-CH-SPL

である可能性が高いですね。

昔ながらの香り高く輪郭のある中国種の茶葉です。
・口に入れた途端、ふわっと香る爽やかな香り、
・飲み込んだ途端喉元から胸に広がる春の香り
・白いお花が黄色いお花に変化していくような芳香
・旨みが強い

 

そして、今回のスイーツは「バラばんばら」という和菓子でしたね。
執事の山本(松重豊)が和菓子屋に行ったときに、買い占めたものでした。
バラの形の練り切りのようでしたね。

こちらも、番組オリジナルのようです。

ドラマ『貴族探偵』の紅茶監修をしているCha Tea 紅茶教室さんも「バラばんばら」とダージリン・ファーストフラッシュについてツイートしています。

 

ファーストフラッシュは、和菓子と合うんですね!
いわれてみたら、和菓子に合う紅茶って考えたことなかったです。
これは試す価値ありですね。

購入はこちら
Cha Tea 紅茶専門店

 

 

第4話 「ジャーマンカモミールティー」

 

第4話では、山の中で橋が寸断され・・・という設定だったので、田中さんが紅茶を淹れるシーンが最後だけでした。
しかも。田中さんははっきりと紅茶の銘柄を言ってくれませんでした。残念・・・。

ティーカップの中の紅茶の色を見ると薄い黄色見えます。

ということで、ジャーマンカモミールティではないかと勝手に予想してみました。
ジャーマンカモミールは、ドラマとコラボレーションしている「貴族様に捧げるおいしい紅茶の淹れ方」にも動画が上がっています。

 

ジャーマンカモミールとは?

  • ジャーマンカモミールは、「大地のリンゴ」とよばれ、甘く、青リンゴに例えられる香りが特徴です。
  • 白い小花が愛らしい、ドイツやフランスでは「母の薬草」ともよばれ、古くから民間薬として日常的に取り入れられてきたハーブです。

こんな時に飲むとオススメ

  • ちょっと風邪気味なときに…。
  • おやすみ前のひとときに…。
  • お食事中のお茶に…。

 

 

第6話 キャンディの「オレンジペコ」

 

『貴族探偵』第6話は、桜川家の婿選びの儀式で起きた殺人事件でした。
愛香(武井咲)と鼻形刑事(生瀬勝久)に、メイドの田中が入れた紅茶が「キャンディのオレンジペコ」というものでしたね。

鼻形刑事が、「ちょうどオレンジジュースが飲みたかったところなんですよ」「田中さん、これは(オレンジジュースではなく)紅茶ですね」、なんていうくだりもありました(笑)。

それでは、「キャンディのオレンジペコ」とはどんなものなのか、簡単にまとめてみました。

 

キャンディとは?

 

まず、「キャンディ (Kandy)」 というのは、スリランカのキャンディ地方で作られる紅茶の総称です。
キャンディ地方はスリランカで最初に紅茶が作られた土地でもあります。

キャンディ地方の紅茶は、ローグロウンティーと呼ばれる、標高400mから500mの低地にで栽培される紅茶です。
特徴としては、渋みは少なく、香りは控えめです。

そのため、

・ストレートティー
・ミルクティー
・レモンティー
・アイスティー
・ハーブティー
・フルーツフレイバーティー

とあらゆる飲み方ができるます。

 

オレンジペコとは?

 

オレンジペコと言っても、オレンジの香りのする紅茶でも、紅茶のブランドでもありません。
オレンジペコとは、その茶葉の種類のことです。
「オレンジペコ」という名で販売されている紅茶はセイロン茶系のブレンド紅茶が多いようです。

 

まず、紅茶は茶葉の形状(大きさ)によって3つに大きく分類されています。

《茶葉の形状(大きさ)》

フルリーフ
切断せず砕かない状態の茶葉で茶殻を見ると葉っぱの形がそのまま復元されているのがわかります。

②ブロークン
切断したり砕いた状態の茶葉、等級や産地によって大きさは様々です。

③ファニングス
扁平で小さなサイズ、粉砕した粉状の茶葉。

 

オレンジペコは、①のフルリーフの中の等級(種類)です。

 

 

《茶葉の部位》

更に、茶葉の部位(若さ)で細かく分類されます。

オレンジペコは、茶の枝の尖端部分から2番目に若い葉。
まだしっかりと葉が開いていない柔らかい葉っぱです。

 

 

 

まとめ

 

ドラマ『貴族探偵』に登場する紅茶やスイーツ、どれも美味しそうですよね!

ノリタケのティーカップにスイーツ…きっとリッチな気分になれますね。
ぜひ貴族気分を味わってみてください♪

紅茶やスイーツは毎回違うものが登場しそうなので楽しみです!
これからもこちらの記事で更新していきますね。

 

『貴族探偵』の動画はこちらから視聴できます。
動画記事リンク

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年4-6月ドラマ, 貴族探偵