『貴族探偵』原作本に新たな帯付き!ファン待望相葉くんのビジュ帯はどこで買える?

      2017/06/27

 

2017年4月フジテレビ月9ドラま『貴族探偵』が始まりましたね!
この月9が今回30周年を迎えるということで、豪華なキャストにも話題が集まっていますね。

今回の月9ドラマ『貴族探偵』は、「ガリレオ」第2シーズン以来4年ぶりのミステリー作品です。
そこに、前回相葉雅紀さんが月9で主演した「ようこそ、わが家へ」のスタッフが終結して制作されたようです。

そしてなんといっても注目すべきは原作です。
今回のドラマ『貴族探偵』が原作者は、麻耶雄嵩さん。
推理小説界の俊才ともいわれ、麻耶さんの原作にはまるファンが後を絶たないとか・・・。
麻耶作品には熱狂的なファンが多く、“麻耶クラスタ”という総称があるほど。
映像化は今回が初ということで、麻耶クラ皆さんもかなり楽しみにしているようです。

そして麻耶雄嵩の原作本『貴族探偵』に、期間限定でドラマの帯付き原作本が出ていることでも話題になっています。
そして今回紹介するのは帯付き第2弾。
相葉雅紀さんの写真入り!ファンの皆さんにはたまらないビジュ帯です。

 

スポンサーリンク

 

 

ドラマ『貴族探偵』あらすじ

 

 

 

●ドラマ『貴族探偵』放送日

2017年4月17日スタート(初回30分拡大)
月よう夜9時・フジテレビ系列

 

●ドラマ『貴族探偵』あらすじ

相葉雅紀さん演じる主人公の名は“貴族探偵”。
年齢、家族、学歴、住所、本名までも不明で、探偵を趣味をする青年で自らを貴族と名乗っています。

ドラマ『貴族探偵』は1話完結のミステリードラマ。
ところが主人公が推理をせずに謎を解いていくという、前代見本の設定です。

事件を推理していくのは、貴族を取り囲む召使いたち。

そして、事件現場で何かと貴族と相対することになる女探偵・高徳愛香(武井咲)は、探偵という職業に人一倍誇りと信念を持っているので、推理をしない貴族には反感を抱いています。

また、「貴族よりも先に謎を解く」という利害が一致し、愛香と行動を共にする刑事・鼻形(生瀬勝久)の登場します。

コメディの要素もありながら、物語は本格ミステリーです。

 

 

『貴族探偵』原作本について

 

●原作者は?

『貴族探偵』の原作は、 麻耶雄嵩(まやゆたか)さん、

1969年三重県生まれの推理作家です。

独特の世界観と手法的アプローチに強いこだわりを持った癖のある作風が特徴。
マニアックかつカルト的な支持を得ているようですよ。

麻耶雄嵩さんの経歴

京都大学在学中の91年『翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件』でデビュー。

2011年『隻眼の少女』で第64回日本推理作家協会賞長編及び連作短編集部門、第11回本格ミステリ大賞をダブル受賞、「2011本格ミステリ・ベスト10」国内ランキングで1位を獲得。

『貴族探偵対女探偵』で「2014年本格ミステリ・ベスト10」国内ランキング1位を再び獲得した。

2015年『さよなら神様』で第15回本格ミステリ大賞を受賞した。

麻耶雄嵩さんの著書

『神様ゲーム』『メルカトルと美袋のための殺人』『メルカトルかく語りき』など。

 

スポンサーリンク

 

●『貴族探偵』原作本・発売日

ドラマ『貴族探偵』は、『貴族探偵』『貴族探偵対女探偵』2冊が原作となっています。
短編の話がそれぞれ5話ずつ。
ドラマではどの順番で、どのように登場するのか、どのくらいオリジナルを加えてあるのか、見てからのお楽しみですね。

 

『貴族探偵』(集英社文庫)     2013年10月18日

1、ウィーンの森の物語
2、トリッチ・トラッチ・ポルカ
3、こうもり
4、加速度円舞曲(ワルツ)
5、春の声  

 

『貴族探偵対女探偵』(集英社文庫)  2016年9月16日

1、白きをみれば
2、色に出でにけり
3、むべ山風を
4、幣もとりあへず
5、なほあまりある

 

『貴族探偵』“ビジュ帯付き”原作本!

 

2013年発行以来、人気の原作『貴族探偵』と『貴族探偵対女探偵』。
今回ドラマ化するにあたって、『貴族探偵』の原作本に帯付きのものが発売されました。

嵐ファンを中心に、買い求める人が殺到。
この帯付き原作本を手に入れようと、SNSでもかなり話題になったようですね。
売り切れる本屋さんも続出したようです。

 

こちらは最初に話題となった帯付きです。
「相葉雅紀さん」!という大きな文字がファンの皆さんにはたまらないですよね。

 

 

 

そしてこちらが新しい帯付きの原作本。

相葉雅紀さんのビジュ帯です!

(©集英社文庫)

私、原作本は既に持っているのに、話題になっているのは知っていましたので、テンション上がって思わず購入してしまいました^^!

相葉雅紀さんのファンならずとも、これがいっぱい並んでいたら思わず手に取って見たくなってしまうもんです。

私が購入した大型書店には、見事にズラリと並んでいました!
ひと通りファンの皆さんにも行き渡ったところで、今ならたくさん書店に在庫がある状態でしょうかね^^。

すでに忍びではないですね・・・^^

 

どこで購入できるの?

 

買っちゃったんだけど、このビジュ帯付き原作本を手に入れたい皆さんもいるのでは。

わたしの住む埼玉県某所では近所の中型店舗くらいの書店では売られていませんでした。
が、大型の書店ならたんまりと在庫がありましたので購入できると思いますよ。

近くに大型書店がない地域の皆さんや、近所の書店に在庫がなくても、今ならこのビジュ帯付き原作本を取り寄せてもらうこともできるかもしれません。

その場合は必ず「相葉くんの写真のついた・・・」と言ってくださいね。

(情報は2017年4月9日現在のものです)

 

麻耶クラ歓迎『貴族探偵』ドラマ化

こういった人気作家の原作をドラマ化してくれるというのは、ドラマファンにとっては、面白い原作本を知るいいきっかけとなって嬉しいことですね。
貴族探偵がドラマ化するにあたり、原作本を購入。すぐ読む読者もいれば、私のようにドラマを先に楽しみたい人もいると思います。
それぞれの楽しみ方でいいと思います。
そして、このドラマが面白くて、原作本も面白ければ、絶対次に麻耶作品の2作目を読みたくなると思いますから・・・・。

よく、原作を映像化してほしくない、という話も聞きますが、この『貴族探偵』は麻耶クラの皆さんもドラマ化に歓迎ムードだと言います。

嵐のファンだけでなく、多くの皆さんに麻耶さんの作品を知ってもらうきっかけになったのには間違いありませんもんね。こうして書店に原作本がなくなるほど、皆さんが購入してくれることはファンとしては嬉しいものです。

これをきっかけに麻耶クラの皆さんが、相葉さんや嵐の主題歌なんかも手にとってくれたら、いい相乗効果ですね。

 

まとめ

 

2017年月9ドラマ『貴族探偵』の原作本についての紹介でした。
ファンの皆さんが待っていたビジュ帯付き原作本、ぜひ見てみてくださいね。
この春は、本格ミステリーをドラマでも小説でも楽しんじゃいましょう!

(情報は2017年4月9日現在のものです)

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年4-6月ドラマ, 貴族探偵