『母になる』沢尻エリカの衣装に学ぶ綺麗なママのボーダー着こなし術!春のおすすめコーデ

      2017/05/12

 

いよいよ2017年春ドラマ、沢尻エリカさん主演の『母になる』が始まりましたね。

第1話では、沢尻エリカさん演じる結衣が、藤木直人さん演じる夫との出会い、妊娠、出産、子育てという、絵に書いたような幸せな家庭が描かれていました。
ところが終盤、一気に奈落の底に突き落とされるような衝撃的な展開が!!
号泣する沢尻エリカさんの演技は迫真でしたね~TT

母親役を上手に演じている沢尻さん、今回のドラマ『母になる』では、しばらく見ることのなかった(気がする)ごくごく普通の女性の役です。
今回の沢尻さんの着ている衣装は、わたしたち一般人でもすぐマネすることが出来るようなものばかりです。
もちろん沢尻さんがステキなのは言うまでもありませんが、そんな普段着を綺麗に着こなしちゃうんだからさすがですね♪

とりわけ今回気になったのは、チェックボーダーの衣装が多い、ということです。
というわけで今回は・・・

沢尻エリカさんのステキな衣装の中から、1話に登場したボーダーの衣装だけ集めてみました!

着こなしのポイントと、この春のおすすめコーディネイトも紹介しています。

 

『母になる』の動画はこちらから視聴できます。
⇒動画記事リンク

 

 

ドラマ『母になる』基本情報

 

(引用:公式ホームページ)

 

放送時間

『母になる』
日本テレビ系列
毎週水曜日夜10時~
(2017年4月12日第1話放送)

 

『母になる』どんなお話?

 

母になることが自然だと思っていた女性・結衣
良い母になれないと悩む女性・莉沙子
どうしても母になりたかった女性・麻子

そんな女性が母になる。

3歳の春、愛する息子が誘拐された。
いつもの幼稚園の帰り道。
繋いでいた手を離した、ほんの一瞬。
目を離すと、そこに息子はいなかった。

そして9年の月日を経て、13歳になった息子が現れる。

空白の9年間を埋められるのだろうか?
一度壊れた家族をもう一度取り戻せるだろうか?
息子と母、妻と夫、その間にあるかけがえのない何か。
家族になるとはどういうことなのか?

そして、「母になる」とはどんなことなのか?

このドラマは
今を生きる3人の女性が『母になる』までの物語。

(引用:公式ホームページ)

 

 

主演の沢尻エリカさん役どころは?


柏崎結衣

北海道出身で、19歳で上京。
陽一(藤木直人)と結婚し、息子・広に恵まれるが、誘拐されてしまう。
その後は陽一と別れ、1人でひっそりと暮らしている。
ところが9年の歳月を経て、息子が帰ってくる。
果たしてバラバラになった家族は、空白の年月を埋めることはできるのか。

 

沢尻エリカさん演じる結衣のボーダー着こなし術

 

それではドラマ『母になる』第1話で、沢尻エリカさん演じる結衣が着ているボーダーの衣装を紹介しながら、この春着たいコーディネイトを紹介しますね♪

 

春色のボーダーカットソー

藤木直人さん演じる柏崎陽一は、結衣に会うためにわざわざこの本屋に来たのでした。
思わずキュンとする出会いのシーンでしたね♡

(引用:「母になる」1話より©日テレ)

このときのイエローのボーダーTシャツは、ドラマの衣装でもおなじみの【HUMAN WOMAN】です。

 

【HUMAN WOMAN】
ラッセル起毛ボーダーカットソー

ナチュラルコットン100%のカットソー、起毛仕立てで少し温かみを出しているようですよ。

商品の詳細はこちら▶楽天市場

 

●沢尻エリカさん演じる結衣のコーディネート

ドラマの中で沢尻さんは、黄色のボーダーカットソーに、薄手のブルーのガウチョパンツ、それにオレンジのエプロンをしていました。
そして意表をついて、足首までの白のソックス黒のローファー(?)。これが妙にかわいかったですね。
深読みするなら、純粋で人見知りでおとなしくて・・・そんな素朴な女性を象徴しているようでした。

 

●ボーダーカットソー
春のオススメコーデ

それでは今年の春オススメのボーダーコーデを紹介しますね。
まずは、色は違いますがドラマの中でも沢尻さんが着ていたガウチョのコーディネイトです。


ボーダー×ガウチョ×ローファー

(出典:wear.jp)

なんといってもボーダーはほかのどんなアイテムを合わせても、間違いが起きにくい超お役立ちアイテム。
1枚は持っていたい定番アイテムです。
だからこそその時のトレンドを取り入れたいものです。
普段と少しイメージを変えてみたい時ってありますよね。

今はガウチョパンツやワイドパンツなど、大きなシルエットがトレンド
体型をカバーしてくれるので、どんな世代でも幅広く好まれるコーディネイトです。

 

ボーダー×サロペット

(出典:waer.jp)

ドラマの中で沢尻さんはオレンジ色のエプロンをしてましたね。
そんなイメージ繋がりと言ってはザックリしすぎですが、今年はサロペットもかなりの人気なので紹介しますね^^

淡い色のボーダーのトップスには、アクセントのあるボトムスはよく合いますね。
ドラマの場合はエプロンだったわけですが、優しい色のボーダーをすごく引き立たせてくれていると思います。

サロペットは一見、手に取りずらいアイテムかもしれません。
この写真のモデルさんは若いですが、もう少し裾をワイドに広げたサロペットを選べば大人の着こなしができます。
髪をアップにしたり、少しヒールのあるシューズ、いっそヌーディなサンダルなどでも素敵ですよ♪

 

太ボーダーのカットソー


(引用:「母になる」1話より©日テレ)

こちらはインパクトある太~いボーダーのカットソーです。
注文を受けた本は届いているのに、連絡先が分からない・・・。
たった3秒ほどのシーンでした!

 

●沢尻エリカさん演じる結衣のコーディネート

ドラマでは藤木直人さん演じる陽一との出会いから、距離を縮めるのにとても時間がかかる二人という設定でした。
とすると、この秋色ボーダーは季節の移り変わりを表現しているんですよね。
太ボーダーのカットソーといつものエプロン。
ボトムはわかりませんでした。

 

●ボーダーカットソー
春のオススメコーデ

秋色ではないのですが、太いボーダーの着こなし方法をしょうかいします。

太ボーダー×デニム×トレンチコート

(引用:wear.jp)

細いボーダーが爽やかな印象に映るのとはうらはらに、太ボーダーは一気に個性を主張します。
デニムやスニーカーの定番の着こなしに、あえてトレンチコートという意外な組み合わせもオシャレ度UPですね。
小物も使って、攻めちゃいましょう^^

 

太ボーダー×ワイドパンツ

(引用:wear.jp)

少ないアイテムでオシャレに見せるなら、デニムのワイドパンツはうってつけだと思います。
太いボーダーも視覚的にボリュームがあるので、ワイドパンツを合わせて今年流のワイドシルエットに!
コーディネイトを考えなくても、簡単におしゃれを楽しめるワイドパンツ。
是非挑戦してみてください。

 

スポンサーリンク

 

パネルボーダーのカットソー


(引用:「母になる」1話より©日テレ)

連絡が付けられない陽一を、バスから見つけて途中下車。
思わず駆け寄るシーンです。

パネルボーダーで落ち着いたカラーになると、いっきに大人の印象になりますね。
カットソーとジャケット、どちらも【HUMAN WOMAN】の商品です。

【HUMAN WOMAN】
成型ボーダーカットソー

緩いVネックでゆったりとしたサイズ感と短めの丈のトップスです。
前と後ろでボーダーのピッチが違うのもおしゃれですね。

詳細はこちら
【HUMAN WOMAN】成型ボーダーカットソー

 

●沢尻エリカさん演じる結衣のコーディネート

ボーダーチェックのスカートを合わせてしまうあたりが上級レベルですね。
それをさらっと着こなしてしまう沢尻エリカさんはさすがです!

爽やかなボーダーも、配色によってとても落ち着いた雰囲気になりますね。
ミディアム丈のチェックスカートも上品な印象になりますね。
お互いが主張しすぎない、絶妙なコンビだとおもいます。

 

●パネルボーダー
春のオススメコーデ

 

パネルボーダー×スキニー×トレンチ

(出典:wear.jp)

落ち着いた大人の女性コーデがステキですね。
コートを脱いでもカジュアルになりすぎず、品の良さを感じます。

 

桜の季節♪ピンクのボーダーTシャツ

家族で遊園地におでかけ。
幸せを絵にかいたようなシーンですね。
パパも仕事場から合流。
早く遊園地に行きたくて…でもそれがのちのち誘拐犯となる大学生に恨みをかってしまうんですよねTT


(引用:「母になる」1話より©日テレ)

このときブルゾンの下に着ていたピンクのボーダーTシャツ。
桜を思わせる、春らしいカットソーですね。
隣のおばあちゃん役の風吹ジュンさんのコートも素敵です。

 

●沢尻エリカさん演じる結衣のコーディネート

ボーダーの衣装は類似品が多くて、ブランドを特定できないのが残念です。
この時の結衣のコーディネートは、

ボーダーの上からネイビーのパーカー、ボトムスはチノパン
さらにブルゾンを羽織る、というアウトドアに近いファッションでした。

子供を追いかけるママは、動きやすさが第一!
ダークな色になりがちなアウトドアファッションも、きれいなピンクのボーダーがアクセントになって、グッとオシャレになりますね。

 

●ボーダーカットソー
春のオススメコーデ

 

綺麗な春色のボーダーに合わせるコーディネートを紹介しますね。
基本的にはどんな服にも相性がいい定番です。

 

春色ボーダー×デニム×ブルゾン

 

(出典:wear.jp)

ドラマで沢尻エリカさんも着ていたイメージに近いと思います。
デニムと合わせる定番コーディネートです。
ボーダーはなんといってもデニムとの相性が抜群ですね!

カーキのブルゾンはカジュアルに拍車をかけて、アクティブさを演出しますね。

 

 

春色ボーダー×ホワイトボトムス×デニムコート

(出典:wear.jp)

こちらのコーディネートは、同系のホワイトを合わせています。
思いっきり春らしく、清潔感あって素敵なコーディネイトですよね。

また、薄手のデニムコートがアクセントになっています。
子供を追いかけたいママはスニーカーでもカワイイですよ♪

 

●超オススメアイテム!

ボルドーが入って、ドラマで使用されているものと少しイメージは違いますが、衣装を探しているときに見つけた超おすすめのアイテムです。
ボーダーと言えばご存知、【SAINT JAMES】(セントジェームス)
定番中の定番、この幅のボーダーを「セントジェームスピッチボーダー」というくらい、ボーダーカットソーの火付け役【SAINT JAMES】のメインモデルです。
もちろんフランス製の正規品。

 

【SAINT JAMES】
ウエッソンボーダー ピンク/ボルドー

セントジェームスにこんな色があったなんて!
かわいすぎる!

ちなみにセントジェームスは、洗っていくと縮みます。
なので絶対大きいサイズを買うことをオススメします!

丈夫で長持ちするので1枚持っていて絶対損はないですよ!

詳細はこちらから
【SAINT JAMES】ウエッソンボーダー ピンク

 

 

定番色のボーダーパーカー

 

(引用:「母になる」1話より©日テレ)

最近児童を誘拐する事件があるのよね、ニュースを見ている神妙なシーンでですね。
このあと自分の身に起こるなんて!

 

●沢尻エリカさん演じる結衣のコーディネート

こちらもブランドはわかっていませんが、定番ボーダーのパーカーです。
家で洗濯物をたたみながら・・・なんとなくルームウエアに近いイメージで着用しているようですね。

ネイビーのTシャツ同系色のボーダーパーカー。
アイテムはわからないのですが、ベージュのボトムのように見えます。
さわやかなマリンファッションのようにも見えて素敵ですね♪

 

●ボーダーパーカー春のオススメコーデ

 

ボーダーパーカー×チノパン

(出典:wear.jp)

やはり定番のボーダーはどんなものにも合わせやすいからありがたい!
こちらは、ドラマで沢尻さんが着ているだろうチノパンとのコーディネートです。

基本的にボーダーの2色のうち、どちらかの色と同型でそろえる。
そこに別の配色を一つ入れてアクセントにする。
こうすると簡単でオシャレなコーディネイトの出来上がり^^。

この場合はベージュのチノパン。
もちろんデニムでもいいのですが、同系色で変化がないので、シューズやバックを明るい色にしてアクセントにするのもオススメです♪

 

ボーダーパーカー×ロングボトム

(出典:wear.jp)

ロングスカートやフレアなワイドパンツなどを合わせる大きなシルエットは今季のトレンドですよね。
さらにサンダルを合わせて抜け感を演出、なんていうのもいいですね。

ほかはシンプルでも、ボーダーのパーカーを羽織るだけで自然とキマる!
1枚持っていると便利ですね。

 

まとめ

ドラマ『母になる』、1話に登場する沢尻エリカさんの衣装の中から、ボーダーだけを集めてみました。
あらためてみると、こんなにあったのかと、びっくり!

この1話ではボーダーでだけじゃなくて、たくさんの衣装が登場しましたよね。
特に前半、出会いとなれそめのシーンでは、目まぐるしく変わる場面に、1つの衣装に数十秒…みたいなシーンがたくさんありました。
沢尻さんの衣装を見ているだけで楽しいです。

ドキッとするラストで、これからのドラマの展開も目が離せませんね。
この先も沢尻エリカさんの衣装に注目していきたいと思います♪

 

『母になる』の動画はこちらから視聴できます。
⇒動画記事リンク

 

スポンサーリンク

 

 - 母になる