『母になる』沢尻エリカ【髪型】予告&第1話に登場の髪型分析・アレンジのやり方

      2017/04/14

2017年春ドラマ、沢尻エリカさん主演の『母になる』がいよいよ始まりますね。
今回のドラマは沢尻エリカさんも初の挑戦という母親役。
今までイメージにとらわれず、いろいろな役をこなしてきた沢尻さんが、今回の母親役でこのような演技を見せてくれるのか楽しみですね。

今回は、予告や公式のツイッターから分かる、沢尻エリカさんの髪型を研究してみたいと思います。

 

『母になる』の動画はこちらから視聴できます。
⇒動画記事リンク

 

スポンサーリンク

 

 

ドラマ『母になる』基本情報

 

番組情報

 

(引用:公式ホームページ)

『母になる』
日本テレビ系列
毎週水曜日夜10時~
(2017年4月12日スタート)

『母になる』どんなお話?

 

母になることが自然だと思っていた女性・結衣
良い母になれないと悩む女性・莉沙子
どうしても母になりたかった女性・麻子

そんな女性が母になる。

3歳の春、愛する息子が誘拐された。
いつもの幼稚園の帰り道。
繋いでいた手を離した、ほんの一瞬。
目を離すと、そこに息子はいなかった。

そして9年の月日を経て、13歳になった息子が現れる。

空白の9年間を埋められるのだろうか?
一度壊れた家族をもう一度取り戻せるだろうか?
息子と母、妻と夫、その間にあるかけがえのない何か。
家族になるとはどういうことなのか?

そして、「母になる」とはどんなことなのか?

このドラマは
今を生きる3人の女性が『母になる』までの物語。

(引用:公式ホームページ)

 

主演の沢尻エリカさん役どころは?


柏崎結衣

北海道出身で、19歳で上京。
陽一(藤木直人)と結婚し、息子・広に恵まれるが、誘拐されてしまう。
その後は陽一と別れ、1人でひっそりと暮らしている。
ところが9年の歳月を経て、息子が帰ってくる。
果たしてバラバラになった家族は、空白の年月を埋めることはできるのか。

 

『母になる』放送前の予告で髪型徹底分析

 

ノーマルではストレートのレイヤードロングヘア

 

セットしていない状態ではストレートのロングヘアです。
毛先がレイヤードになっていますね。
母親役というのもあってか、カラーもかなり落ち着いた色目です。

こちらはダウンタウンDXに出演したときのツイッターです。

 

 

ドラマ『母になる』のスチール写真では、真ん中分けにしていましたが、この時は斜め分け。
どちらも好感度の高い印象を与えるヘアスタイルですよね。

 

レイヤードの悩み~ハネないセットの仕方~

レイヤードの悩みはなんといっても毛先がはねてしまうことです。
女優さんやモデルさんはヘアメイクさんがしっかりブローしてくれますからね。
我々は毎朝忙しい時間にササッとセットしなくてはならないわけで…。

そこでハネないレイヤードヘアのセットの仕方をまとめました。

①まず根元をしっかり乾かす

②分け目で髪の毛を左右二つに分ける。
ロングだったら分けた髪を前に持ってくる
ミディアムはとりあえず何もしなくてOK。

③髪の毛と反対の手で内側から巻き込むようなイメージで引っ張りながら乾かす
この時注意するのはドライヤは必ず後方からあてる。
反対側も同様。

④全体を整える。

これがいちばん簡単なセットの方法でした。
試してみてくださいね。

 

本屋さんで働く女性を演じた沢尻さんの髪型

 

こちらも番組ツイッターから。

夫役の藤木直人さんとの2ショットです。
こちらもノーマルなヘアスタイル。

ただ、仕事中という設定からか、前髪を耳にかけています。

本屋さんで働く設定と言い、おとなしめな髪型といい、真面目で清楚な性格の女性かと推察します^^。

 

 

スポンサーリンク

 

 

『母になる』第1話・沢尻エリカさんの髪型徹底分析

スチール写真や番宣などでは、ストレートだった沢尻さん。
発表された予告編では、ドラマの中のシチュエーションによっていろいろ変わっていました。

それではさっそく、『母になる』第1話での沢尻エリカさんの髪型、予告から分析してみたいと思います。

 

お嬢様風巻き髪ロング

 

(引用:公式ホームページ)

ふたりの結婚を祝うシーンでしょうか。
黒い服なのでどういうシチュエーションなのか分かりませんが、フォーマルな衣装ですよね。
内巻き+カチューシャでお嬢様風のすてきな髪型がステキですね。

 

沢尻エリカさん風巻き髪の作り方

簡単きれいに巻き髪を作るには、コテの使い方のちょっとしたコツをマスターすればできますよ。

①スタイリング剤をつける。
コテはとっても高温。
ダメージから守る為にも、スタイルを長時間キープする為にもスタイリング剤を使用しましょう。

②髪の毛を完全に乾かす。
髪は完全に乾かします。コテを使うときはこれが大切!

③一度髪に熱を当てる。
根元近くから毛先まで、全体にコテを滑らせて、熱を当てます。
バラバラだった毛束がきれいにそろい、カールがきれいに仕上がります。

④髪をブロッキングする。
髪全体を4~8分割にして、1束づつクリップで止めます。
こうすることによってカールが綺麗に仕上がります。
細かく分けるほど綺麗に仕上がります。

⑤コテで巻き始める。
毛先をはさんで巻き始めます。
真ん中あたりをはさんでから毛先方向にすべらせるといいですよ。

やっぱり難しそう!というあなたに…
超初心者用のわかりやすい動画がありましたので紹介しますね。

 
 
 

優しいお母さん、アレンジロングヘア

 
 
こちらもゆるい巻き髪がベースになっています。
耳から上の部分を後ろで束ねる、定番ヘアスタイルです。

ただ、沢尻さんのこの髪型がステキなのは、前髪の処理にありますね。
斜め分けした前髪、かなり長いと思うのですが、後ろでまとめていません。
完全に前髪を独立させてから、束ねた後ろの髪と一緒にしてますね。

 
 
 

知的な女性を感じさせる編みこみヘア

 
9年ぶりに息子に会う場面でしょう。
キリリと引き締まった表情の沢尻エリカさん。
 
こちらは前髪もきっちり束ねた編み込みヘアスタイルです。
知的で強い母親を感じさせます。
困惑の表情は9年間の息子への思いと、全く別の環境でたくましく育っていた息子への複雑な心境を物語っていますね。
 
 

基本の編み込みのやり方

 
 
後ろの編み込み、なかなか自分ではうまくできないと思っている方多いんじゃないですかね。
私もそうでした!
自分でもできる、わかりやすい動画を見つけたので紹介しますね。
 
 
 
 

まとめ

 
 
今回のドラマ『母になる』では、母親役ということもあって、あまり髪型にアレンジがないのかと勝手に想像していましたが、いえいえそんなことはありませんでした!
予告だけ見てもこれだけありましたから^^。
沢尻エリカさんがこのドラマでどんな母親を演じるのか、また、「母親とは何か」という大きなテーマのドラマが、どのような展開で進んでいくのか、今から楽しみです。
 
沢尻エリカさんの髪型も注目ですよ~♪
 
 
『母になる』の動画はこちらから視聴できます。
⇒動画記事リンク
 
 
 
スポンサーリンク
 
 

 - 母になる