『母になる』2017年4月ドラマ・沢尻エリカ「別に」発言から10年、初の母親役に挑戦・新しい魅力に期待!

   

2017年4月から始まる新ドラマ、「母になる」で、女優の沢尻エリカさんが始めて母親役に挑戦すると話題になっていますね。
沢尻さんと言えば、2007年の主演映画「クローズド・ノート」の舞台挨拶!
腕を組んで不機嫌な態度で「別に」と答え、その場の空気が一瞬凍りついたのが忘れられませんね。

でも当時21歳だった沢尻さんは、5本の映画を抱える人気女優さんだったので、かなり疲労していたと思います。
かといって、あの態度はやっていいことではないと思いますが…。

あれから10年経った今、沢尻さんは自身初挑戦となる母親役を演じます。
先日出演した「ダウンタウンDX」では、当時の「別に」発言を、ダウンタウンの松本さんに突っ込まれる場面がありました^^。
でも、「すみません…」と柔らかく誤り、大人になってステキな女性になったな~という印象です。

4月からのドラマ「母になる」では、どんな母親役を演じてくれるのか、楽しみですね。
今日は、その「母になる」の概要と、主演の沢尻エリカさん情報をまとめてみます。

 

スポンサーリンク

 

 

新ドラマ『母になる』どんなドラマ?

 

それでは沢尻エリカさん主演、木ようドラマ『母になる』がどんなドラマなのでしょうか。

番組情報

『母になる』
日本テレビ系列
毎週木曜日夜10時~
(2017年4月4日スタート)

 

 

『母になる』どんなお話?

 

母になることが自然だと思っていた女性・結衣
良い母になれないと悩む女性・莉沙子
どうしても母になりたかった女性・麻子

そんな女性が母になる。

3歳の春、愛する息子が誘拐された。
いつもの幼稚園の帰り道。
繋いでいた手を離した、ほんの一瞬。
目を離すと、そこに息子はいなかった。

そして9年の月日を経て、13歳になった息子が現れる。

空白の9年間を埋められるのだろうか?
一度壊れた家族をもう一度取り戻せるだろうか?
息子と母、妻と夫、その間にあるかけがえのない何か。
家族になるとはどういうことなのか?

そして、「母になる」とはどんなことなのか?

このドラマは
今を生きる3人の女性が『母になる』までの物語。

(引用:公式ホームページ)

 

 

沢尻エリカさんの役柄は?

 

柏崎結衣

北海道出身で、19歳で上京。
陽一(藤木直人)と結婚し、息子・広に恵まれるが、誘拐されてしまう。
その後は陽一と別れ、1人でひっそりと暮らしている。
ところが9年の歳月を経て、息子が帰ってくる。
果たしてバラバラになった家族は、空白の年月を埋めることはできるのか。

 

 

スポンサーリンク

 

 

沢尻エリカさん、プロフィール

 

1986年4月8日生まれ、東京都出身
身長 161㎝
血液型 A型

主な作品
映画 『パッチギ!』『手紙』『クローズド・ノート』『ヘルタースケルター』『新宿スワン』
テレビドラマ 『1リットルの涙』『タイヨウのうた』『ファースト・クラス』『ようこそ、わが家へ」』

Kaoru Amaneで歌手デビュー(2006年)
ERIKA として自身にとって2枚目のシングルをリリース

 

 

ハーフですから…

 

沢尻エリカさんは、見た目からはあまりわからないんですが、父親が日本人で母親がアルジェリア系フランス人のハーフなんですよね。
日本人にはない、スパッと意思をはっきりいうあたりは分かるきがしますね。

 

モデル時代、地味かわいい少女

沢尻エリカさんの芸能界デビューは諸学校6年生の時とき。
そこで『りぼん』の懸賞ページのモデル。その後『ニコラ』のモデルとなったんです。

 

 

沢尻エリカさんのコメント

 

今回のドラマ「母になる」の公式ホームページで、コメントを発表しています。

◆このドラマのお話をいただいて、今までにないような新しいストーリーで面白いと思いました。
ただ、母親役を演じるのは本当に難しいと思ったし、まだ実生活でも経験していないので、不安がありました。
でも、プロデューサーから「一から子育てをしていく役柄だから、そこはぶつかってもらえれば大丈夫」と言っていただいたので、そういう気持ちで思い切ってぶつかって演じていきたいです。
私が演じる結衣は、素朴でピュアな女性です。
そういう女性が子供を生んで育てるうちに、強さや深みを身に付けていく姿が描かれるのではないかと思います。

◆小池さんとは初共演、板谷さんとは前にもご一緒しているのですが、お二人とも一緒にいてリラックスできるし、あうんの呼吸でお芝居ができそうです。
「母になる」ということは、女性にとって最大のテーマだと思います。
正直、私にはまだ分からなくて、子育てを通して母になっていくものなのかなと考えたりします。
このドラマは難しいテーマも含んでいると思いますが、明るいテンションで臨んで、家族の温かさを伝えていけたらと思っていますので、ぜひご覧ください。

(引用:公式ホームページ)

 

大人になった沢尻エリカさんの演技に期待

全くの素人目線からだけど、沢尻エリカさんの演技は本当にうまいな~と思う。
それは過去のドラマや映画で立証済みですよね。
今回自身初だという母親役。
自身初ということは当然、見る我々も初めての沢尻さんを見られるということです。

大人になった沢尻さん自身が、母親という大人の女性を演じるのは、未知の世界だから本当に楽しみ!
人間黒い歴史がある方が味が出ますから^^;

2017年春、ドラマ「母になる」、
沢尻エリカさんの新しい魅力をたっぷりと楽しませてもらいたいものですね^^

 

スポンサーリンク

 

 - 母になる