『おんな城主 直虎』父・直盛の最後に涙・いつか娘に辻が花をと願いつつ桶狭間に散った優しい父

      2017/03/31

2017年大河ドラマ『おんな城主 直虎』、先日第9回が放送されました。

今回は桶狭間の戦いによって、直虎の父である井伊直盛が自刃にするところから始まった、胸の詰まる切ないお話が中心でしたね。

勝利を疑わなかったであろう、井伊家の人々にとって、この敗戦は深い悲しみと、今後の井伊家の行く末を左右する大きな出来事だったことでしょうね。

ドラマ『おんな城主 直虎』に登場する直虎の父・井伊直盛は、優しくときに頼りなく感じることも。
でも、誰よりも人のことを考えて慎重に行動する、この戦国時代には珍しい武将が描かれています。

今回はこの井伊直盛について、まとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

『おんな城主 直虎』井伊直盛役・杉本哲太さんにのプロフィール

 

まずは、『おんな城主 直虎』で直虎の父である井伊直盛を演じた杉本哲太さんの紹介です。

 

すぎもと てった

1965年生まれ、神奈川県出身。
近年の主な出演作に、ドラマ「天皇の料理番」「世界一難しい恋」「グッドパートナー 無敵の弁護士」。
「ガイアの夜明け」などナレーションも多数。映画は「2つ目の窓」「僕だけがいない街」など。
NHKでは連続テレビ小説「チョッちゃん」「あまちゃん」などに出演。
大河ドラマは「春日局」「翔ぶが如く」「信長 KING OF JIPANGU」「龍馬伝」など。

 

 

井伊直盛という人物

 

 

死没:永禄3年5月19日(1560年6月12日)
別名:次郎
戒名:龍潭寺殿前信州太守天運道鑑大居士
墓所:龍潭寺
官位:信濃守(受領名)
主君:今川義元
父母:父:井伊直宗、母:井平直郷女
妻:祐椿尼(新野親矩妹)
子:直虎
養嗣子:直親

 

龍潭寺(左が直盛の墓)

(出典:http://senjp.com)

 

 

大河ドラマ『おんな城主 直虎』で描かれる井伊直盛とは

 

井伊直平(前田吟)の孫で、井伊家の当主。
穏やかで優しい性格。
強大な今川支配のもと、その対応を巡って対立する家中の舵取りに日々苦心いる。

直盛には男子がいなかったため、いとこの亀之丞(直親)を一人娘のおとわの婿に迎えるつもりだった。
ところが、亀之丞の父・直満が今川家への謀反の疑いで斬首され、息子の亀之丞の命も差し出すよう命じられたため、9年もの間信濃に身を隠すこととなる。

それと同時に、おとわも出家。
亀之丞とおとわの縁談は断たれてしまった。

今川軍に従った「桶狭間の戦い」で命を落とす。

 

生まれ年2つ説

 

直盛の生まれた年には、1504年という説と、1526年という説があります。
桶狭間の戦いで自刃しているので、前説では56歳、後説では36歳で死去したことになります。
どちらの説が有力か…祖父である直平は、桶狭間の戦いから3年後に75歳または85歳で死去しています。
そこからすると、その孫が桶狭間の戦いの時点で56歳だったということは考えられないので、36歳で死去つまり1526年生まれとするのが有力のようです。

とても若くして亡くなったんですね。
この若さで、今川への対応を巡って激しく対立する家中のかじ取りは、大変だったことでしょう。
ドラマでは頼りなく描かれていますが、今の時代だったら全然不思議じゃないですね^^;
ちなみに直虎も出生日は明らかになっていません。

 

桶狭間の戦い

 

(出典:https://news.nifty.com)


桶狭間の戦い
がどのようなものだったのか、簡単にご紹介します。

1560年、桶狭間の戦いで、織田信長が今川義元を破りました

この年の5月12日、今川義元は織田信長が治める尾張国への侵攻を開始しました。
直盛は、その先鋒の大将に任じられていたといわれます。

今川郡は織田方の砦を次々と落としていきました。
一方の織田方は出撃するか、籠城をするかで迷っている状態でした。
しかし7日後、信長は突如清州城から出撃して義元の本陣へ襲いかかります。

この時は大雨が降っていて、今川方の本陣は不安定だったと言われています。
そして義元の本陣を見つけた織田勢は何度も攻撃を仕掛け、ついに義元を討ち取りました。

この戦いにおける今川方の兵力は25,000から45,000ほど
対して織田方は多くても5,000だったと言われています。

大将である今川義元が死んだことから、戦意を喪失した今川軍勢を後追いすることなく、信長は早々に引き上げたと言われています。

井伊家の大将、井伊直盛は、お家の安堵を祈願して自害するのでした。
この戦いで討死した直盛は、井伊氏の菩提寺・龍潭寺に葬られた。

このとき今川家の人質だった徳川家康は岡崎城に逃げ延びています。

駿河、遠江、三河の3国(今の静岡県と愛知県東部)を治めていた有力な戦国大名である今川義元を、尾張国(今の愛知県西部)を治めていた信長が破った事は、当時の大名や武将たちに様々な影響を与えました。

 

スポンサーリンク

 

気の優しい城主として描かれる直盛

 

直盛は、井伊家の当主でありながら、実に苦労の多い立場の人物だったようですね。
家中は今川への対応ををめぐって対立し、上からはたたかれ下からは突き上げられます。
そして、しっかり者の妻の千賀からも頼りないと叱咤されたり、一人娘のおとわの自由奔放な振る舞いに戸惑ったり…。

ドラマ『おんな城主 直虎』の中で直盛は、度々生け花をしているシーンがありますね。
そして趣味は生け花である…と紹介されています。
実際には鹿狩りも趣味だったとの説もあります。
しかし、きっと直盛の優しさを前面に出したいという意向だったのでしょうかね。

一見優柔不断に見える部分もありますが、人の意見をじっくり聞き、立場を考え、最終的には己で判断をくだす、そういった意味では、理想的なリーダー像ですよね。
人として、人間味あふれる素晴らしい人格の持ち主だったのでないでしょうか

 

父としての直盛

直盛はいつも直虎(おとわ)のことを気にかけていましたね。
それはドラマのどの回でもみられますが、
第9回の放送で、直盛が死んだあと、妻の千賀(財前直見)が直虎宛てた文の内容から特にわかります。

 

父上がそなたになんどもこういっておるのを聞きましたよ。

「今日、村で次郎が働いて居るところを見かけたんじゃけど…また美しゅうなっておってのう…日に焼けボロをまとっているにも関わらずじゃ。いや~あれはちょっと他にはおらんのぉ。」

「いつかもし、世がおさまり穏やかになったら、辻が花でもきせてやりたいのぉ…
燈か海老色、濃紅もよかろうのう…美しいぞ~きっと」

 

生まれた時代が違うだけで今も昔も変わらない、まさしく一人娘を持つ父親の心境ですよね。

直盛を演じた杉本哲太さんは、公式のインタビューで、数奇な運命を歩むことになった直虎にたいして抱いた思いをこのように語っています。

柴咲さんの存在感のある次郎法師を見たときに、井伊家とその領民である井伊谷の人々にとって「太陽のような存在だったのかもしれないな」と思えたんです。つまり、なくてはならない人だと。直盛は男児には恵まれなくても、「井伊家に娘がいてよかった……」ときっと心から感謝していたと思うのです。

 

直盛は一人娘直虎を、誇りに思っていたことでしょう。
それは井伊のために生き、井伊のために死んでいった直盛の優しい父の背中をいつも見てきたからに違いありませんね。

 

「辻が花」とは?

 

直盛がいった、
「いつかもし、世がおさまり穏やかになったら、辻が花でもきせてやりたい…」

この「辻が花」とは何か…

模様染めの名。室町中期から桃山時代にかけて盛行。帷子(かたびら)(麻布の単(ひとえ)の着物)に紅を基調にして草花文様を染め出したもの。絞り染めに、描絵・摺(す)り箔・刺繍(ししゅう)をほどこしたものを今日では俗に辻が花とよんでいるが、技法は明らかでない。(引用:デジタル大辞泉)


(出典:和楽屋ホームページ)

室町時代から桃山時代にかけて現れた、絞り染めの技法のようですね。

 

「緋(ひ)」「葡萄色(えびいろ)」「濃紅」どんな色?

さらに、会話の中に出てきたこれらの色がどんな色なのか…

 

「緋(ひ)」
やや黄色みのある鮮やかな赤で、平安時代から用いられた伝統色名。

 

 

「葡萄色(えびいろ)」
山葡萄の実のような赤紫。

 

「濃紅」
ややピンクがかった濃い赤色。
(#a22041)

 

 

『おんな城主 直虎』第9回を公式で無料視聴する方法

第9話は父である井伊直盛の最期を描く悲しくも、父としての愛情を感じる感動的な回でしたね。
この9話を見逃してしまったという方に朗報です!

それが動画配信サービス「U-NEXT」で視聴する、というものです。
「U-NEXT」は、動画配信サービスの最大手。
そしてNHKを公式で視聴できる唯一の動画配信サービスです。

YouTubeなどの動画配信は違法行為です。
「U-NEXT」を運営している会社は、少し前で言うところの有線放送です。
なので安心!

さらに31日間の無料トライアルを利用すれば、登録するだけでもらえるポイントで、
『おんな城主 直虎』の第9話を無料で見ることができます。

登録は5分で終了。
PC、スマートフォン、タブレット、テレビなどで今すぐ視聴することができます。

「U-NEXT」は月額1,990円の有料サービスです。
しかし今は31日間の無料トライアル実施中。
この無料トライアルを利用すれば、無料でU-NEXTのサービスを使うことができます。
登録するだけでついてくるポイントで大河ドラマ2本分が無料で見ることができるのです。
(ポイント追加で今までの全話視聴可能!)

そして期間中に解約すれば一切費用はかかりません!
(私も実証済みです!)

ぜひお試しくださいね。
登録はこちら
↓↓↓↓↓

 

 

まとめ

 

このあと登場する、直親の子が、のちに徳川四天王と言われるまでになる井伊直政です。
直虎は直政の教育をします。
戦乱の世にあってたくましく生き抜く直虎ですが、井伊の豊かな自然の中で、父の愛情をしっかり注がれ育ったという礎があったことを忘れてはいけないですね^^。

 

 

スポンサーリンク

 

 - おんな城主 直虎, 大河ドラマ