大河ドラマ『おんな城主 直虎』のロケ地はここ!飛びこんだ滝・駆けのぼる参門・のどかな棚田…

      2017/04/14

2017年の大河ドラマ『おんな城主 直虎』
ここまででわかっているロケ地を紹介しますね。

第4回までは子ども時代のお話でしたね。
シーンを思い出しながら見ていきましょう♪

 

『おんな城主 直虎』の動画はこちらからご覧になれます。
⇒動画記事リンク

 

スポンサーリンク

 

大河ドラマ『おんな城主 直虎』情報!

 

オンエア情報

2017年1月8日(日)スタート(全50回)
日曜日 [総合] 午後8時?8時45分
[BSプレミアム] 午後6時?6時45分
土曜日 再放送 [総合] 午後1時05分?1時50分

 

物語

 

井伊家当主・井伊直盛(杉本哲太)と妻・千賀(財前直見)の間には後を継ぐ男子がいなかった。そこで一人娘・おとわ(新井美羽)と分家の嫡男・亀之丞(藤本哉汰)を婚約させ、亀之丞を次の当主にするつもりだった。ところが井伊家は、実質的には強大な今川義元(春風亭昇太)の支配下にあり、亀之丞の父・井伊直満(宇梶剛士)は今川方に謀反を疑われて殺害されてしまう。亀之丞も命を狙われ逃亡し、以降行方知れずに。

直満の謀反を今川に告げて井伊家を窮地に陥れたのは、家老の小野政直(吹越満)とうわさされる。政直は自分の嫡男・鶴丸(小林颯)とおとわを婚約させようとするが、おとわは亀之丞とのある「約束」を守るため、誰とも結婚できないよう出家してしまう。こうしておとわは「次郎法師」として暮らすことになる。

駿河の今川、甲斐の武田、三河の徳川と3つの大国が虎視眈々(たんたん)と領地をねらう中、資源も武力も乏しいこの土地で、頼るべきは己の知恵と勇気。直虎は、仲間と力を合わせて国を治め、幼い世継ぎの命を守ってたくましく生き延び、その後の発展の礎を築いた。彼女の原動力となったのは、幼いころに約束を交わしたいいなずけへの一途な愛。愛を貫いて自らの運命を切り開き、戦国を生き抜いた女の激動の生涯を描く。
(引用:公式ホームページ)

 

主なキャスト

 

井伊直虎(次郎法師)・・・柴咲コウ
おとわ(直虎の幼少期)・・新井美羽(子役)
井伊直親・・・・・・・・・三浦春馬
亀之丞(直親の幼少期)・・藤本哉汰(子役)
小野政次・・・・・・・・・高橋一生
鶴丸(政次の幼少期)・・・小林颯(子役)
井伊直盛(直虎の父)・・・杉本哲太
千賀(祐椿尼・直虎の母)・財前直美
ほか。

 

大河ドラマ『おんな城主 直虎』ロケ地はここ!

 

(出典:http://alloverjapan.club)

 

それでは大河ドラマのロケ地を紹介で~す!
まずはこちら。

 

“おとわ”が飛び込んだ滝つぼ「高樽の滝」

 

第1話の冒頭、鬼ごっこ(?)をしていたおとわ、亀之丞、鶴丸。
逃げるおとわはとうとう滝まで追い込まれてしまいます。
降参するかと思いきや、おとははなんと!滝つぼめがけて飛び降りてしまいましたね。
というか、飛び降りる設定とした滝です。
なかなかの落差のある迫力ある滝ですからね!

 

(引用:中津川市公式ウェブサイト)

 

おとわは南渓和尚に、この滝つぼで“竜宮小僧に助けられた”と話しています。
竜宮小僧とは直虎の地元である久留女木に伝わる伝説の河童(?)なのだそうですよ。
田植えを手伝ってくれたり、困ったときに助けてくれたりと、座敷童のような良い存在なのでしょう。

ロケ地は岐阜県の中津川市ですが、山間の中に佇むその滝は、そんな伝説の竜宮小僧を想像させるのにぴったりな神秘的な滝ですね。

 

【付知峡】
住所:〒508-0421 岐阜県中津川市加子母
アクセス:中津川駅からバスで90分
年中無休・料金無料

 

 

 

 

のどかに広がる田園風景 「久留女木の棚田」

 

史実も残る、正真正銘の直虎ゆかりの地です。
今回まさしくその地がロケ地となりました。

稲刈りの時期を撮影時期に合わせられるようにしたり、耕作放棄された棚田を復活させるなど、地元の皆さんの協力あっての撮影なんですね~!

 

 

【久留女木の棚田】

住所:浜松市北区引佐町西久留女木
アクセス:JR浜松駅から車で50分

ここでひとつ注意しなくてはならないのは、こちらの久留女木の棚田はあくまでも私有地であるということです!
訪れる際にはご注意を。

 

 

幾度も通る龍潭寺の参門 「宿蘆寺の参門」

 

井伊家の菩提寺である龍潭寺は浜松市北区にあります。
おとわは南渓和尚のいる寺に、説法や学問を学びに幾度も通っていますね。
出家した後は、この龍潭寺で過ごすこととなります。

そしてドラマの中で何度も登場する、寺に続く階段の途中にある参門。
この参門は同じく浜松市北区にある「宿蘆寺」の参門です。

おとわが寺に入門してきたときには、傑山(市原隼人)に兄弟子からの手洗い歓迎を受けました。
抱えられて何度も連れ戻されては放り投げられるシーンが印象的でしたね^^。

 

【宿蘆寺】
住所:静岡県浜松市西区庄内町721

 

 

スポンサーリンク

 

山々を望む井伊谷 「高根城址」

 

井伊谷を眼下に山々を望むの景色…
ドラマの中では、父である直盛(杉本哲太)との会話のシーン、「それではいっそ、井伊はおとわが継ぐか」と言われ嬉しそう「はいっ!」と答えるシーンが印象的です。
また、幼い亀之丞の笛が山々に響き渡るシーンも、とても美しいですね!

こちらは浜松市の高根城跡です。

 

 

発掘調査をもとに、山頂の建物を本格的に復元した山城です。
山腹の駐車場からも結構急な山道を歩かなければたどり着かないそうなので、かなりの心の準備がいるようです。
ふだん歩いてない私のような人にはかなりキツイとのコメントでした。

しかし秘境とはそういうものです!
その分素晴らしい眺望と戦国時代の世界観が味わえる…いつか行ってみたい場所の一つに上がりました。

 

【高根城址】

●住所: 431-4102 静岡県浜松市天竜区水窪町地頭方
●電話番号:0539-82-0008
●アクセス:車の場合

東名 浜松I.Cより 約120分
新東名 浜松浜北I.Cより 約90分
中央自動車道 飯田I.Cより 約180分

 

 

 

今川義元の居城・駿府 「えさし藤原の郷」

 

岩手県奥州市の歴史公園「えさし藤原の郷」は、「真田丸」「軍師官兵衛」などの大河ドラマをはじめ、たくさんのドラマに登場します。
平安時代の奥州藤原の暮らしを体感できるテーマパークです。

ところがドラマは戦国時代…
思うに、平安時代の京や天皇家というと、煌(きら)びやかなイメージです。
直虎のこの時代も、大きな力を持っていた今川家の居城として、位の高いイメージにぴったりと合っているのではないでしょうか。

 

(引用:Wikipedia)

 

【えさし藤原の郷】

●住所:〒023-1101  岩手県奥州市江刺区岩谷堂字小名丸86-1
●TEL:0197-35-7791
●営業時間:開園:9:00~17:00(11月1日~2月下旬 9:00~16:00)
休園:無休
●アクセス:(1)水沢駅からバスで30分
(2)水沢ICから車で20分

 

まとめ

 

大河ドラマ『おんな城主 直虎』のロケ地、わかっているものを紹介しました。
意外にも秘境が多く、大変な撮影なんだろうな~と想像できます。
そうやって見るのも大河ドラマを楽しみ方ですよね♪

 

『おんな城主 直虎』の動画はこちらからご覧になれます。
⇒動画記事リンク

 

 

スポンサーリンク

 

 - おんな城主 直虎, 大河ドラマ