ドラマ『カルテット』世の女性がハマる【高橋一生】さんの魅力!子役時代のあの頃も…

      2017/02/21

2017年冬のドラマで、35歳以上の女性の潜在人気ダントツ№1と言われているのが、ドラマ『カルテット』です。
松たか子さん、満島ひかりさん、松田龍平さん、高橋一生さんの4人の実力派俳優が絡むラブサスペンスです。

その中で今もっとも注目の俳優が、家森諭高役を演じる高橋一生さんです。
ドラマ『カルテット』での役柄が、面倒でウザい!
…なのにかわいい、目が離せないと、世の女性たちがハマっているというのです。

今回はそんな高橋一生さんの魅力を探ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

高橋一生さん・プロフィール

 

(出典:http://topicks.jp)
たかはし いっせい

1980年12月9日生まれ
東京都出身
身長 175㎝
デビュー 1990年
家族 安部勇磨(弟・ロックバンドnever young beachのボーカルギター)
所属事務所 舞プロモーション

 

ドラマ『カルテット』高橋さんの役柄は?

第1話、開始4分で見知らぬ女性と突然キス…。
と思えば好きな人からのLINEに「脈ある!」と1人で大はしゃぎ…。
出された唐揚げにレモンをかけただけで急にキレる…。
そんなとらえどころのない役にウザい!と思いきや、ヴィオラを演奏しながら白シャツからのぞかせる鎖骨から男の色気を感じる…という感想も!

こんな高橋一生さん演じる家森諭高とはどんな役柄なのでしょうか…

 

(出典:http://healcipe.com)
家森諭高(いえもりゆたか)

ヴィオラ奏者。
軽井沢の美容室に勤めているが、資格は持っておらず、30半ば過ぎにしてアシスタント。相当モテるが、それ以上にモテたいと思っている。しかし、モテ期は早ければ三時間、遅くて三日で終了する。それは、妙に理屈っぽくて、めんどくさく、器が小さいから。
何を始めても、前に進めない。大人になれない。こだわり満載の一風変わった男である。
(引用:公式ホームページ)

 

高橋一生さんの略歴

 

実は高橋さん、子役時代からキャリア27年のベテラン。
どんなドラマや映画に出演していたのか、主だったものを紹介します。

 

●1990年(10歳)に映画『ほしをつぐもの』で映画初出演。

 

●1992年(12歳)『恐竜戦隊ジュウレンジャー』カイ役で第47~50話に出演。

(出典:https://twitter.com)

 

●1995年(14歳)声優としては、ジブリ映画『耳をすませば』(公開は1995年)の主役を務めました。
(今年1月27日に『耳をすませば』がテレビ放送されると放送10回目にして視聴率は14.5%。これは前回放送時を上回る人気ぶり。これも「一生」効果と評判だそうですよ。)

(出典:http://ghibli.jpn.org)

 

●2000年(20歳)『池袋ウエストゲートパーク』で長瀬智也(38才)の同級生役を演じて注目されました。

(出典:http://yaplog.jp)
●2013年 ドラマ『Woman』に医師の役で出演。
自身、この作品が転機だったと語っています。

(出典:http://matometimes.com)

 

スポンサーリンク

 

●2015年、『民王』の出演で、第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞・助演男優賞、さらに第86回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演男優賞を受賞しています。

(出典:http://xn--zckm2a3fua4b7dudw252dtma.com)

 

●2016年、映画『シン・ゴジラ』のオタクな役人役で“高橋萌え”といわれていました(芸能関係者)

(出典:http://issei-takahashi.seesaa.net)

 

●現在放送中の大河ドラマ『おんな城主 直虎』(NHK)。
柴咲コウさん演じる直虎に密かな恋心を寄せる小野政次を演じ、共演の三浦春馬と人気を2分しています。

(出典:http://www.cinemacafe.net)

 

高橋一生さん・気になる噂

 

世の中の高橋さんが気になる女性にとって、プライベートに関してこんな気になる記事も…。

2011年『名前をなくした女神』で共演した尾野真千子さんとの同棲を女性セブンが2012年3月に報じられました。
しかし、ほどなくして破局。

芸能関係者によると、
「同棲報道3か月後、尾野さんとほっしゃんのデートが写真誌で報じられたんです。ちょうど朝ドラ『カーネーション』が終わった直後のこと。でも高橋さんは一切恨み節を言わず、彼女が女優として大事な時期だから同棲を解消した、と説明。男らしかったですね。」
また、「その後、田中麗奈さん(36才)との交際もありましたが彼女も別の男性と結婚しました。」
と、報じています。

意外にも波乱万丈の歴史があったのですね。

(※参考資料 女性セブン2017年2月16日号)

 

まとめ

 

こんなに魅力たっぷりの高橋一生さん、たくさんの映画やドラマにも出演していたのに、今までどうして気が付かなかったの!?と思ってしまいますね。
ドラマ『カルテット』の今後の展開も気になりますね。
これからの高橋さんの活躍にますます注目していきましょう!

 

スポンサーリンク

 

 - カルテット