時に笑って・時に泣いて・最後には感動する【学園ドラマ】オススメ10選!

      2017/02/21

学園ドラマはいつの時代も、私たちに元気をくれます。
大人になった今、忘れていた大事なことを思い出させてくれることも。
今回はそんな過去の学園ドラマ・オススメ10作品を上げてみました。
今やベテランとなった俳優さんの若い姿も見れますよ♪

 

スポンサーリンク

 

学園ドラマ・オススメ10選

 

 

【オススメ1】 マイ☆ボス☆マイ☆ヒーロー

 

放送日:2006年7月8日から9月16日
出演者:長瀬智也、手越祐也、新垣結衣 ほか。

 

《ストーリー》

「関東鋭牙会」(かんとうえいげかい)の若頭、榊真喜男・27歳(長瀬智也)。
ヤクザの組長を父に持つ彼は、次代組長を目指すも、まともに学校へ通ったことがないために、簡単な四則計算さえできず、漢字も書けない。ケンカは強いが、学力は小学生以下。握力は180kgあるが90秒以上考える事ができないため、香港での取引で交渉が決裂し、組に大損害を与えてしまう。

これに激怒した父親は、内部で真喜男が次期組長になることに反対の声が挙がっていることを伝える。そして「組を継ぎたいのであれば、高等学校を卒業すること」を命じる。
父親のコネを使って、年齢を詐称し、3年生に編入する事で高校に裏口入学した真喜男は、難しすぎる勉強と10歳年下の級友たちにうんざりするが、次第に「初恋・友情・勉強」といった、青春の楽しさに気づいていく。

かくして真喜男の次期組長の座を掛けた卒業までの学園生活が始まった。
(引用:Wikipedia)

bib
このドラマの長瀬さんの演技にお腹を抱えて笑いました!主人公が、今まで知らなかった青春を肌で感じて変わってくる様は心が温まりますよ。

【オススメ2】 ROOKIES

 

放送日:2008年4月19日から7月26日
出演者:佐藤隆太、市原隼人、小出恵介、城田優、中尾明慶、高岡蒼甫、桐谷健太、佐藤健、五十嵐隼士、上地雄輔 ほか。

 

《ストーリー》

二子玉川学園高校(通称ニコガク)へ赴任してきた新人教師・川藤幸一(佐藤隆太)。
そこで彼が出会ったのは部員の起こした不祥事により活動停止中の野球部。
かつては春のセンバツ甲子園出場まで果たしていた伝統ある部も、現在では不良達の溜まり場と化し、部員達は自暴自棄になっていた。
そんな部員達の心の奥底に残る情熱を見抜いた川藤は野球の「や」の字も知らなかったが、自ら顧問となって野球部の再建に乗り出す。初めは川藤を馬鹿にしていた不良部員たちであったが、次第に彼の親身になって自分たちと向き合おうとする態度に動かされ、様々な試練や逆境に見舞われながらも一致団結して夢の甲子園を目指し奮闘していく。
しかし川藤には、以前赴任していた学校で更生させようとした不良生徒に重傷を負わせてしまい辞任した過去があった。

bib
若者の持つ心の葛藤をとてもよく描けていると思う!今どきいない理想の教師像にも注目。

【オススメ3】 ライフ

 

放送日:2007年6月30日から9月15日
出演者:北乃きい、福田沙紀、関めぐみ、細田よしひこ北条隆博、福田沙紀、星井七瀬、末永遥、夏目鈴

《ストーリー》

とある高校を舞台に、椎葉歩が、安西愛海を中心とするクラスメートたちから過酷ないじめに遭い、追い詰められながらも、本当の友達と出会い、困難に立ち向かう姿を描いていくハード系青春ヒューマン・ドラマ。

bib
深夜枠なだけにいじめのシーンを過激です。北乃きいさん,福田沙紀さんの熱演が光ってましたね。

【オススメ4】 野ブタ。をプロデュース

 

放送日:2005年10月15日から12月17日
出演者:亀梨和也、山下智久、堀北真希、戸田恵梨香、中島裕翔、宇梶剛士、柊瑠美

《ストーリー》

クラスの人気者・桐谷修二(亀梨和也)はこれまで「人生はつまらない、この世の全てはゲームだ」と考えていたが、突如自分の高校に転校して来た典型的ないじめられっ子・通称「野ブタ」を人気者にプロデュースしていく。 物語は終始修二の語りで進行し、男子高校生の殺伐とした人間関係をコミカルに、そして生々しく描いている。

bib
おもしろくてせくなくて泣けてきて最後にあったかい気持ちになれるドラマ。
修二と彰のセリフの掛け合いが回を追う毎に、面白くなっていきますよ。

【オススメ5】 WATER BOYS

 

放送日:2003年7月1日から9月9日
出演者:山田孝之、森山未來、瑛太、石垣佑磨、石井智也、宮地真緒、香椎由宇、相武紗季

《ストーリー》

シンクロに憧れ唯野高校水泳部に入部した進藤勘九郎(山田孝之)が高校最後の学園祭のシンクロ公演でリーダーに選ばれた。そこに、同じくシンクロに憧れている立松憲男(森山未來)が転校してくるも、シンクロ公演が突如中止されることに。さまざまな壁を乗り越えて夢のシンクロ公演実現へと向かってゆく。
(引用:Wikipedia)

 

bib
最終回は泣けましたね~!男子のシンクロ素晴らしかった!主演の山田さんはカナヅチだったんですって!

 

スポンサーリンク

 

【オススメ6】 ごくせん

放送日:2002年4月17日から7月3日
出演者:松本潤、小栗旬、石垣佑磨、成宮寛貴、脇知弘、伊東美咲、中澤裕子、上地雄輔、載寧龍二、松山ケンイチ

《ストーリー》

任侠集団・大江戸一家の跡取り娘・山口久美子。だが彼女は跡を継ぐ気はさらさらなく、自身の夢であった教師の仕事に就きます。しかし彼女のクラスは問題児ばかりでした。
実家が任侠だと知られてはマズいのについ任侠訛りを使ってしまうヤンクミ、彼女を取り巻く個性豊かな生徒達との掛け合いが見どころです。

bib
言葉の端端に出てしまうヤンクミの任侠訛りに思わず笑ってしまいます。生徒たちもかなり豪華メンバーですよ。

 

 

【オススメ7】 GTO

 

放送日:2014年7月8日から9月
出演者:AKIRA、城田優、山本裕典、黒木瞳、田山涼成、菊池風磨、竜星涼、木﨑ゆりあ、比嘉愛未、小野武彦、風見しんご

主人公・鬼塚 英吉は、親友・冴島龍二が持ってきた、私立高校・武蔵野聖林学苑の教員募集のパンフレットを見て、それに応募する。
面接当日の傍若無人な振る舞いから不採用にされそうになるも、その姿を見た武蔵野聖林学苑の理事長・桜井あきらにより、様々な問題を抱える聖林学苑の解決と未来を託され採用される。
結託して教師を脱落させるためのイジメをしている2年4組の担任となり生徒と対立する。
嫌がらせを受けるが、彼らの抱えている苦悩や学苑全体を巻き込むトラブルと向き合い、自分を忌み嫌う内山田を筆頭とする教職員達の様々な攻撃を突破してゆく中で生徒達からの信頼と人望、そして冬月からの信頼も徐々に得ていく。

bib
1998年主人公の鬼塚先生を反町隆史さんがやったもののリメイク版なんですよね。校内も全面禁煙になったりしてて、先生もこころなしか爽やかに。

 

【オススメ8】 花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~

 

放送日:2011年7月10日から9月18日
出演者:堀北真希、小栗旬、生田斗真、水嶋ヒロ、山本裕典、岡田将生、溝端淳平ほか

《あらすじ》

アメリカ育ちの少女・芦屋瑞稀は憧れのハイジャンパー・佐野泉に会いたい一心で、単身米国から帰国。
泉の通う私立の男子高校・桜咲(おうさか)学園に男装して入学を果たす。
運命か偶然か、泉と同じクラスになり、そればかりか寮でも相部屋になって満願成就の瑞稀だったが、狼の園に子羊一匹。
にぎやかで個性的な寮生に囲まれた学園生活は楽しいながらもドキドキのハプニングの連続。しかし最大のハプニングは、泉が高跳びをやめていたことだった。さて!? どうなるのか。
(引用:Wikipedia)

bib
肩の力を抜いて見れるドラマ。おバカ加減が面白いドラマです。

 

【オススメ9】 花より男子

 

放送日:2005年10月21日から12月16日
出演者:井上真央、松本潤、小栗旬、松田翔太、阿部力、佐藤めぐみ、西原亜希、デビット伊東、松嶋菜々子、佐田真由美、冨浦智嗣、瀬戸早妃

《ストーリー》

名門・英徳学園高校に、娘の玉の輿を願う母親の勧めで入学した一般庶民の牧野つくし。
学校は財閥の御曹司を筆頭に、F4(Flower 4―“花の四人組”)に牛耳られていた。
さらに学校は、F4の親から多額の寄付を受けていたため、生徒達はもちろん教師達ですら彼らに逆らう事が出来なかった。
それに違和感を持ちながらも、平凡な高校生活を送ろうとしていたつくしだったが、ある日、F4に花瓶の水をかけた事が原因で、F4に赤札を貼られ、学校全体からいじめのターゲットにされてしまう。
しかし、正義感の強いつくしは彼らの性根を叩き直さんとばかりに立ち向かって行く。
そんな中、道明寺(F4のリーダー)がつくしのことを好きになってしまう。
これによってつくしの人生が変わり始める。次第に2人の思いは通じ合っていくが、様々な事情が彼らの恋路を阻むようになる。

bib
さすが漫画が原作だけあります。ここまでぶっ飛んでるとかえって面白い!

 

 

【オススメ10】 ドラゴン桜

 

放送日:2005年7月8日から9月16日
出演者:阿部寛、長谷川京子、山下智久、長澤まさみ、中尾明慶、小池徹平、新垣結衣、サエコ、矢沢心

《ストーリー》

元暴走族の駆け出し弁護士・桜木建二(阿部寛)は、経営破綻状態となった落ちこぼれ高校、私立龍山高等学校の運営問題を請け負うこととなった。
始めは精算を計画していた桜木だったが、破綻を回避し経営状態を良くするためには、進学実績を上げるのが手っ取り早いと考え、5年後に東大合格者100人を出す計画を考案する。
かつて受験指導に大きな実績を上げた個性溢れる教師を集めながら、開設した特別進学クラスに人生を諦めかけていた水野直美(長澤まさみ)と矢島勇介(山下智久)を迎え入れた桜木は、彼らに様々な受験テクニックや勉強法を教えていく。

bib
「バカとブスほど東大へ行け」って!今じゃ絶対に問題でしょっていう先生像ですね。でも当時学生にはモチベーションになったみたいですよ。

 

 

まとめ

 

今回はこの10作品を紹介させていただきました。
なんといっても学園ドラマは元気をもらえます。
理想の教師像に会えるのも学園ドラマの醍醐味ですね。
人と人とのつながりが希薄になってしまった今だからこそ、こんな学園ドラマを見てその大切さを改めて考えたいものです。

 

スポンサーリンク

 - オススメ