待ちきれない!【小栗旬】2017年出演予定のドラマ・映画はこれだ!

      2017/02/21

様々な役にドはまり!
見ていて飽きない!
そんな小栗旬さんの新しいドラマが早く見たい!
ということで、2017年小栗旬さんが出演するドラマ&映画をPICK UPしました!

 

スポンサーリンク

 

小栗旬プロフィール


おぐり しゅん

生年月日:1982年12月26日(33)
妻:山田優
身長:184cm
血液型:O型
出身:東京都
所属:トライストーン・エンタテイメント
主な出演作品
『GTO』『花より男子』シリーズ、『信長協奏曲』『天地人』『東京DOGS』『リッチマン、プアウーマン』ほか。

 

小栗旬・2017年の出演予定作品はこれ!

 

~既に放送済み~2017年正月ドラマ
『東京センチメンタルSP~千住の恋~』

 

(引用:公式ホームページ)


●番組情報

『東京センチメンタルSP~千住の恋~』
2017年1月3日(火)夜11時30分
テレビ東京系列
●『東京センチメンタル』のみどころ

東京・言問橋の老舗和菓子店『くるりや』の職人・久留里卓三が繰り広げる日常を描いた、完全オリジナル脚本のドラマです。
開発が進む東京という街のなかにも、昔から変わらない東京下町がある。その景色の中で描かれる淡い恋心。その想いは果たして成就できるのか?
さらに、下町にある実在の店が舞台となるのもみどころのひとつである。卓三の含蓄ある街紹介と合わせて楽しめます。下町の魅力を再発見でき、ちょっぴり切なくて、ノスタルジックな気分になるような大人のラブストーリーです。

●主なキャスト

吉田鋼太郎
高畑充希
片桐仁
福士誠治
鈴木杏(友情出演)
小栗旬
黒木瞳

●小栗旬さんの役どころは?

役名は「荒木」。
卓三の行きつけの蕎麦店の店主。
酒を呑みかわしながら卓三に恋のアドバイスをする、よき相談相手。

 

ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班(仮題)』(4月スタートの春ドラマ)

(引用:公式ホームページ)

●番組情報

2017年4月期 火曜よる9時ドラマ
(カンテレ・フジテレビ系)

●出演者

小栗旬
西島秀俊
●原案・脚本は直木賞作家・金城一紀さん

金城一紀
「GO」で直木賞受賞。
手掛けた作品は、映画「フライ、ダディ、フライ」、ドラマや映画で記録的大ヒットを記録した「SP」シリーズ、小栗さんが主演を務めた「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」など。
金城さんならではの緻密な設計と情報を元に構築された一話完結型ストーリー。
内容はこれまでの刑事ドラマを超える規格外の事件ばかり。
ハラハラドキドキを味わえるエンターテイメント作品ちなっている。
●このドラマの見どころは?

小栗旬さん演じる稲見は、元自衛隊員の捜査員。時に周囲の想像を超える派手な立ち回りで犯人を制圧します
一方、西島さんが演じる田丸は、真面目で常にストイックな捜査員。常に冷静沈着な動きで犯人を追い詰めます。
タイプの異なる2人が繰り広げる激しい格闘シーンもドラマの見どころの一つ。

なんと、「カリ・シラット」という武術を習得している金城さん自身がアクション監修を務めているのです。
小栗さんと西島さんはこのドラマのために、1年前から金城さんのもとで訓練を受けてきたといいます。
技術に磨きをかけていどむアクションシーンはファンならずとも必見ですね。

 

映画『追憶』(5月公開)

 

●公開情報

『追憶』
2017年5月6日公開

●主な出演者

岡田准一
小栗旬
柄本佑
長澤まさみ
木村文乃
安藤サクラ
吉岡秀隆   ほか。
●ストーリー

幼少期を共に過ごした少年3人が、
一つの殺人事件を通して、刑事、容疑者、被害者という形で再会を果たし、
事件の真相、そして心に蓋をしてきた過去と対峙していく物語。
高倉健の遺作となった『あなたへ』で脚本を手掛けた脚本家・青島武と映画監督・瀧本智行による、
オリジナルストーリーです。

●小栗旬さんの役柄は?

田所啓太。
捜査が進むにつれ浮かび上がった容疑者という役どころ。
●この映画の見どころ

『夜叉』『あ・うん』『鉄道員』など、日本映画史に於いて数えきれないほどの名作を世に送り出してきた、
監督・降旗康男と撮影・木村大作による黄金コンビ。
日本映画界屈指の名匠二人が9年ぶりにタッグを組みます。
それに加え、豪華俳優陣が終結、再び日本映画史に名を刻む大作となりそうです。

 

映画『銀魂』(7月公開)

 

https://twitter.com/gintama_film/status/809518667096432640

●公開情報

『銀魂』GINTAMA
2017年7月14日公開
●原作

空知英秋
週刊少年ジャンプ
累計5000万部の大ヒットコミック

●主な出演者

小栗旬
菅田将暉
橋本環奈
柳楽優弥
長澤まさみ
中村勘九郎
堂本剛
ほか。
●ストーリー

宇宙からやってきた「天人(あまんど)」の台頭と廃刀令により、かつて隆盛を極めた侍は衰退の一途をたどっていた。
そんな時代に侍魂を堅持するちょっとかわった男・坂田銀時と、ひょんなことから出会った新八と神楽が営む万事屋(よろずや)の周りで起こる事件や騒動の数々。果たして、今日はどんな事件が起きるのか?
笑って、泣いて、アツくなる、天下無敵の痛快アクション・エンターテイメント!(引用:公式ホームページ)

●小栗旬さんの役どころは?

主役・坂田銀時
頼まれたことは何でもやる万事屋のリーダー。
普段は無気力、脱力の人だが、実は元攘夷志士で「白夜叉」と恐れられた程の剣の達人。
●この映画の見どころは?

舞台は江戸時代末期なのに、街には高層ビルと空には宇宙船。
SFと時代劇がミックスされた世界に、人情、笑い、ド派手なアクションが怒涛のように繰り広げられる。
今までになかった、新しいジャンルの映画に注目です!

 

映画『君の膵臓をたべたい』(7月公開)

(引用:オフィシャルサイト)

●映画情報

『君の膵臓をたべたい』
2017年7月28日(金)公開

●原作

住野よる
『君の膵臓をたべたい』(双葉社刊)

●主な出演者

浜辺美波
北村匠海
北川景子
小栗旬

●ストーリー

重い膵臓の病を罹うヒロインの山内桜良と、桜良の病気を唯一知ることになるクラスメイトの“僕”が主人公。ふたつの時間軸が交差する物語で、過去と現在それぞれの視点で大切な人の死、過ごした時間、伝えたかった想いなど、12年の時を経て届く言葉を超えた想いが綴られる。
ふたつの時間軸で描かれる同作で、浜辺と北村は主人公の“過去”を演じ、“現在”は初共演となる北川景子と小栗旬が演じる。

●小栗旬さんの役は?

役は「現在の“僕”」

●小栗さんのコメント

「原作の純粋さと儚さに心が潤されました。
オファーをうけ、登場しないはずの人物なので正直驚きましたが、制作チームの紡いだ新たな脚本に新たな覚悟を感じ出演させていただくことにしました。来年、きっと皆さまの心を満たす素晴らしい作品が出来上がることを楽しみにして頂けたら、幸いです。
若い二人の純粋さとエネルギーを壊さずにバトンを受け取り、作品の一つのピースになれるよう頑張ります。」(引用:オフィシャルサイト)

 

 

小栗旬さんに2017年も目が離せない!

4月から始まる連続ドラマもさることながら、ほぼ同時期に3本の映画が公開されるという、小栗旬さんの人気が伺えますね。
それも、役柄がそれぞれまったく違うんですよね!
幅広い役をこなすことのできる演技力や、アクションも注目です。
今年も色々な顔の小栗旬さんを、テレビやスクリーンで見ることができると思うと今から楽しみです♪

 

スポンサーリンク

 - 小栗旬