ドラマ『信長協奏曲』つねちゃん役・向井理演じる“池田恒興”とはどんな人?

      2017/03/13

 

大ヒットドラマ『信長協奏曲』。
その中で、向井理さんが演じている役名は池田恒興(いけだつねおき)です。
ドラマの中で、織田信長と入れ替わったサブロー(小栗旬)は、“つねちゃん”と親しく呼んでいますね。

実際に、織田信長と池田恒興は乳兄弟。
幼少の頃より親しく、主従の関係はありながらも2人は兄弟のように育ったのです。戦国の世にあって、恒興の存在は信長にとっては大切で心強いものであったに違いありません。

それでは改めて、向井理さんが演じる池田恒興という人物がどんな人だったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

ドラマ『信長協奏曲』の中の池田恒興の役柄

 

愛称「つねちゃん」。
一度は信行側につきサブロー暗殺に荷担もしたが、サブローが時折話す断片的な史実を大望と勘違いして感銘を受け、以降は補佐に回るようになる。
サブローを諫める役にはあるものの、常識人なため振り回され、苦労が絶えない。
サブローからは「恒ちゃん」と呼ばれる。
信行が切腹した後、自らも裏切りを詫びて切腹しようとするがサブローに止められ、以後の忠勤を誓う。

 

向井理さんプロフィール

 

むかい おさむ
1982年2月生まれ、神奈川県横浜市出身。
身長  182㎝
O型
《主な作品》
映画
・ガチ☆ボーイ
・BECK
・Paradise Kiss
ドラマ
・ハチミツとクローバー
・アタシんちの男子
・メイちゃんの執事
・ゲゲゲの女房
・江~姫たちの戦国~

 

 

 

歴史上語られる「池田恒興」という人物

 

(引用:http://www.city.okayama.jp/)
池田恒興(いけだ つねおき)

時代 戦国時代 – 安土桃山時代
生誕 天文5年(1536年)
死没 天正12年4月9日(1584年5月18日)
氏族 池田氏
父母 父:池田恒利、母:養徳院

 

生涯の間つかえた主君

織田信秀(信長の父)→織田信長→織田信忠(信長嫡男)→織田秀信(信忠嫡男・信長嫡孫)→羽柴秀吉

 

スポンサーリンク

 

池田恒興の生涯

1536年  尾張織田氏家臣・池田恒利の子として誕生

母の養徳院は織田信長の乳母で、のちに信長の父・織田信秀の側室となる。
幼い頃から小姓として織田氏に仕える。

bib
こんにちは!bibです。少しだけ補足説明しますね。
信長と恒興は要するに乳兄弟。幼いころから兄弟のように育ったんです。


1560年  桶狭間の戦い(織田信長 vs 今川義元)

今川軍の25000兵に対し、織田軍は2000兵~3000兵。
数では圧倒的に劣勢な戦いでしたが、
見事、織田軍は今川義元の首を取り勝利したとされています。
日本三大奇襲(日本三大夜戦)に数えられる日本の歴史上有名な戦いである。

(引用:Wikipedia)

bib
この戦いで信長はその名を全国に知らしめることになったんです。

 

1565年~1566年 美濃攻略(織田軍 vs 斎藤軍)

 

1570年  姉川の戦い (織田・徳川連合軍 vs 浅井・朝倉連合軍)

この時、恒興は織田軍の第二段を担当。
ところが、浅井軍の先鋒・磯野員昌隊に散々に陣を打ち破られた。
実際に13段あった織田軍の11段まで破られたという。
恒興も討ち死にを覚悟したが、徳川軍の奮戦や美濃三人衆の活躍もあり、織田軍は辛勝する。
犬山城主となり1万貫を与えられた。

1571年  比叡山焼き討ち (織田軍 vs 比叡山山門衆)

★信長は民衆の心の拠り所としての宗教の存在は
必要不可欠なものとして考えいましたが、
その宗教があるべき範疇から逸脱して政治に口出したり
武装したり高利貸しをしたりする事に強く反発していました。
そしてその腐敗堕落した宗教界を一新して
本来のあるべき姿に戻すべきだと考えていたのです。

bib
信長を残虐非道だとする諸説ありますが、そうとも言い切れません。ドラマでもさんざん言ってますね。「戦(いくさ)のない世の中を作る」そのためにとった打開策だったのですからね。

1570年~ 長島一向一揆(本願寺勢力 vs 織田軍)、


1573年  槇島城の戦い(織田信長 vs 足利義昭)

義昭が敗れて京都から追放され、室町幕府は実質的に滅亡した。

 

1574年  武田勝頼に奪われた明智城の押さえとして、東濃の小里城に入る。

 

1580年  花隈城の戦い

(引用:Wikipedia)

信長に大いに気に入られ、どちらかと言うと出世コースを歩むかに見えた荒木村重でしたが、天正六年(1578年)10月21日、突如として反旗を翻し、居城の有岡城(兵庫県伊丹市=伊丹城)に籠ってしまいます。
恒興はその支城であった花隈城を攻略し、1年後には村重逃亡により摂津が平定され、その旧領12万石を恒興が引き継ぐことになった。

bib
この戦いで恒興の息子、 元助は22歳、輝政はわすか16歳でしたが、ともに組討で敵の首を挙げる功名をたてました!
1582年3月 織田・徳川連合軍による甲州征伐では、二人の息子を出陣させる。
本人は摂津の留守を守るよう信長から命令された。

同年6月2日 本能寺の変にて信長が家臣の明智光秀に討たれる
1582年  山崎の戦い

中国攻めから引き返した羽柴秀吉に合流し、兵5,000を率いて右翼先鋒を務めて織田信長を討った明智光秀を破り、織田家の宿老に列した。

1582年  清洲会議(愛知県清須市)が行われる
織田家の後継を巡る会議である。
恒興は柴田勝家らに対抗して、秀吉・丹羽長秀と共に信長嫡孫の三法師(織田秀信)を擁立する。
領地の再分配では摂津国の内大坂・尼崎・兵庫において12万石を領有した。

bib
清洲会議に集まった織田家の家臣は柴田勝家、丹羽長秀、羽柴秀吉、池田恒興。「織田家四宿老」と言われています。

1583年  賤ヶ岳の戦い

秀吉はこの戦いで柴田勝家を破った。
池田恒興は美濃・大垣城主として13万石を得た

 

1584年  小牧・長久手の戦い

徳川家康・織田信雄との小牧・長久手の戦いでは、去就が注目されたが結局は秀吉方として参戦した。
勝利が成った際には尾張1国を約束されていたという。

1584年5月 長久手にて長可と共に戦死(享年49歳)

家康の本拠三河国を攻めようとしたが、合戦の前半で鞍に銃弾を受け落馬したことが災いとなった。
戦死の状況は、永井直勝の槍を受けてのものだといわれている。

嫡男の元助も共に討ち死にしたため、家督は次男の輝政が相続した。
遺体は一時遠江国新居に葬られたが、後に京都・妙心寺の慈雲院に改葬されている。

 

(引用:池田町ホームページ)

 

墓所の一つである岐阜県揖斐郡池田町・龍徳寺
この墓所には恒興・元助父子の墓の他、長久手の戦で共に戦死した家臣片桐興三郎、吉田甚内の墓、梶浦平七郎他23人を供養した忠烈塔などがある。

 

 

 

 

まとめ

“つねちゃん”こと池田恒興。
ドラマ『信長協奏曲』で向井理さん演じる池田恒興の役柄は、とっても生真面目で誠実。
信長に一身を投じ忠誠を守っています。
池田恒興は信長の合戦にすべて参陣したといわれています。
歴史上、派手に表には出てきませんが、幼いころから信長のもとで、天下泰平の世を共に夢見て戦った、忠義に尽くした実にかっこいい武将と言えます。
この役を演じる向井理さんのイメージは似たものがあると思いますね。

 

まずは無料でお試し!TSUTAYAの宅配レンタルと動画見放題セット

 

 - 信長協奏曲, 歴史ドラマ