『東京タラレバ娘』マネしたい!大島優子演じる「小雪の衣装と小物遣い」が地味~にオシャレ♪

      2017/02/21

 

2017年1月、日本テレビ系列で放送が開始された『東京タラレバ娘』。

吉高由里子さん、榮倉奈々さん、大島優子さん演じる3人のアラサー女子がたちの物語。
「タラレバ」言ってたら、こんな歳になっちゃった!と同世代の共感を生む漫画が原作のドラマです。

初回の放送後、ドラマの視聴率も好発進。
そして注目したのは3人が着ている衣装がとってもオシャレでキュートと話題になっています!

今回はその中の大島優子さん演じる「小雪」の衣装を特集してみました。

 

スポンサーリンク

 

番組情報

 

『東京タラレバ娘』
毎週水曜よる10時00分~11時00分
日本テレビ系列

 

原作

コミック表紙

累計発行部数260万部超!
「東京タラレバ娘」
東村アキコ
講談社「Kiss」連載中

 

 

ストーリー

 

主人公は吉高由里子演じる鎌田倫子(かまたりんこ)30歳、独身、彼氏なし、職業売れない脚本家。
「きれいになったら、もといい男が現れる!」
「好きになれば、結婚できる!!」
そういい続けてきた。

そんな「タラレバ」を言いながら、親友の香(榮倉奈々)、小雪(大島優子)と3人で女子会ばかりやっていた。
ところが、金髪イケメン男に「タラレバ女!」と言い放たれ、ハタと現実にぶち当たる。

頑張ってないわけじゃない、でも、まだ幸せにたどりつけていないタラレバ娘たちが、もがきながらの、幸せ探して突き進む、そんな女子たちの物語。

 

 

大島優子さんの役柄は?

鳥居小雪(とりいこゆき)、30歳。
倫子の高校時代からの親友。
倫子たちが日々女子会をしている居酒屋『呑んべえ』を、父と二人で切り盛りしている。
サバサバした性格。
料理が得意だが、恋人ができてもあまり長続きしないため、好きな男のために料理をしたことがない。

 

大島優子演じる「小雪」の衣装・小物に注目!

 

それではドラマの中で来ている大島優子さん演じる小雪の衣装を見ていきましょう。

 

グレーのセットアップ

 

【JILLSTUART】
ニナセットアップ
31,320円税込

ニット×ブラウス×パンツの3点セットのセットアップです。
リブニットはまだ寒い季節から春先まで着ていただけ、フィット感がありスッキリとした着心地です。
キャミブラウスとテーパードパンツは、季節を問わない素材でシワになりにくく、インナーを半袖に変えると1年中着ることができます。

ポイント!
一見サロペットのように見えるけど、実はセットアップ。しかもニットもついて3点セット。単品でも活躍してくれるのでコーディネートの幅が広がります。

 

スポンサーリンク

 

レース使いのオールインワン

 


《JILLSTUART White》
アゼルオールインワン
\ 55,000+TAX

ポイント!
ハイウエストから伸びたレースが特徴的。
人気のオールインワンは、この1着でおしゃれを十分演出できるのがなんといっても魅力ですね。オールインワンは春夏のイメージがありますがいえいえ、そんなことはありません。羽織るものによってもアレンジが自由自在。コーディネートの幅が広がるからとっても便利なアイテムですよ^^。

 

 

オシャレな大判マフラーづかい

 

ポイント!
今回のドラマの中での小雪はファッションは一見地味。でもやはりそこはドラマ、ストールやマフラーなどの小物使いがとってもオシャレ。
ストールを選ぶなら今だ人気の大判サイズがおすすめです♪ 巻き方によっては小顔効果や脚長効果も期待できちゃいますよ。アウターを変えずに印象を変えられる優れもの。

 

 

アンダーリムのメガネ

 

ポイント!
アンダーリムというのはおしゃれなイメージのメガネであるという反面、顔と合っていないと老眼鏡のようなイメージを与えてしまう場合もあります。
なかなか今まで見本がなかったとも言えますね。今回小雪のメガネでイメージができたなら一度チャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。ハマればおしゃれ度は抜群ですからね!

 

 

マネしたい!地味だけどオシャレな小雪の衣装や小物

大島優子さん演じる小雪は、ほかの二人と違って職業柄か衣装はちょっと地味目。
なんといってもお父さんと一緒に居酒屋ですからね。

ところがそこはドラマですね~。
地味だけど真似したくなるとってもオシャレな着こなしや小物遣い。
かえって参考にしやすいかもしれませんね。

まだまだこれから続く『東京タラレバ娘』、派手なところに目が行きがちですが、大島さんの地味にオシャレな小物遣い、これからも注目していきたいですね♪

 

スポンサーリンク

 - 東京タラレバ娘